1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

竜星涼が調教される…中山美穂主演「賢者の愛」がなんだか面白そう

このたび中山美穂の約2年ぶりのドラマ主演が発表されたWOWOWオリジナルドラマ「賢者の愛」。劇中では竜星涼を調教するという中山美穂。これはなんだか面白そうです。

更新日: 2016年07月16日

82 お気に入り 270115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tosemoveさん

◇女優の中山美穂が2年ぶりのドラマ主演を務めることが分かった

昨年、歌手デビュー30周年を迎えた女優の中山美穂が2年ぶりに連続ドラマへ主演することが分かった。

女優の中山美穂が、直木賞作家・山田詠美氏の著書をドラマ化する「賢者の愛」に主演することがわかった。

約2年ぶりのドラマ主演となる中山美穂が務め、濃厚な“愛”と“復讐”と“欲望”に翻弄される女性を熱演する

◇原作は直木賞作家・山田詠美が描く同名小説『賢者の愛』

原作は直木賞作家・山田詠美が、2015年に発表した同名小説『賢者の愛』。今回、中山が演じる主人公の女性が、初恋の人と親友の女性の間に生まれた息子を20年の歳月をかけ“自分好みの男に調教していく”といった禁断の愛憎劇。

『賢者の愛』は、1985年『ベッドタイムアイズ』で文藝賞を受賞し、その後『ソウル・ミュージックラバーズ・オンリー』で直木賞を受賞した山田詠美が、2015年に発表した恋愛小説。

谷崎潤一郎の「痴人の愛」をモチーフに、主人公の女性が初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく話題作

初恋の人を一瞬で奪い去った親友とその周りの人々への“復讐(ふくしゅう)”が生きる糧となってしまった悲しき主人公の、背筋の凍るような心理戦を軸に、20年にわたる“愛”と“憎”を鮮烈に描く。

◇また、劇中で中山美穂に調教される青年・澤村直巳役は竜星涼が演じる

真由子に絶対の服従心を抱く青年・澤村直巳役には、『orange-オレンジ-』『シマウマ』『泣き虫ピエロの結婚式』など出演作が続く竜星涼が抜擢

『獣電戦隊キョウリュウジャー』で主役を演じ、一気に有名になった若手俳優・竜星涼。

モデルなみの体型と端正な顔立ちは業界で引っ張りだこになり、様々な青春ドラマや映画に出演しています。

▽この異色の組み合わせはネットでも話題になっている

あああ、キョウリュウレッドが、調教… 【離婚から2年…中山美穂、久々ドラマ復帰 年下・竜星涼を自分好みに調教】 cinematoday.jp/page/N0084611

中山美穂、2年ぶりドラマ主演 竜星涼と“歳の差愛憎”描く oricon.co.jp/news/2075201/f… → キャスティングは大丈夫そうですが、ミポリンが竜星くんを

◇また、脇を固める出演陣にも豪華キャストが勢揃い

また、直巳の母・澤村百合役には高岡早紀。澤村百合の夫で、真由子の初恋の相手・諒一役に田辺誠一など豪華キャストが勢揃いした本作。

そのほか、真由子の母に朝加真由美、父に榎木孝明、真由子の初恋の相手・澤村諒一役に田辺誠一と、豪華キャストが勢揃い

メガホンを取るのは、映画「東京タワー」(2005年)などのヒット作を手掛けた、源孝志監督

◇中山美穂も今回初となる”悪女”役に並々ならぬ意欲を燃やしているという

出典asajo.jp

復しゅうに燃え、25歳年下の青年を自分好みに調教する。今回が初の悪女役となる中山美穂は「私の中の色々な感情を刺激しています」とコメント。本作への意欲を示している。

加えて「濃密な愛憎劇であると同時に、だからこそ生まれる、人としての様々なテーマを投げかけてくれます」と本作をアピールした。

1 2