1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

RUVIATA156さん

一時期ネットを騒がせたJUSCOまで110km。北海道民にとっては移動に100kmはよくあることで恐らく道外の観光客が見てびっくりしたのだろう。

「ジャスコ釧路店 110km」の看板で有名な旧ジャスコ釧路店(現イオン)に初めて来ました pic.twitter.com/fPX3cD8x0k

伝説の看板「ジャスコ釧路店 直進110km」のイオンに行ってきました。駐車場もアホみたいに広く4000台停められるようです。ある意味釧路の観光地かもしれません。 pic.twitter.com/NLlcNy38RD

ジャスコからイオンモールに変わり、残念ながら現在は撤去されもう見ることが出来ない。。。

白老町に出没する巨大な熊

白老町にある国道5号線沿いのお店「かに御殿」。屋根に登る巨大な熊が目印、海産物の種類が豊富なお土産屋で新鮮なカニ・ウニ・ホタテ等販売している。干物や鮭とば等の乾物も多く見ているだけでも非常に楽しい。

隣接するレストラン(かにめし)

1993年お店を新たに改装した際に、かに御殿のシンボル的な存在として巨大な置物を取り付けることになった。正面入り口に取り付けられたクマは、全長15メートル・高さ10メートル・横幅8メートル・重さ約30トン

"@cute_animals_11: 巨大熊と巨大ガニが市街地で戦闘を始める事案発生 pic.twitter.com/Lj0Wu6uDw6" 白老のかに御殿!!笑

紋別に出現した謎のかにの爪

昭和58年(1983年)に紋別市で「流氷アートフェスティバル」というプロジェクトが始まったのですが、その時に作られたようです。道の駅 オホーツク 紋別 の近くにあります

裏には入り口らしきものが・・・

紋別といえば流氷砕氷船「ガリンコ号」

実は裏側に扉が付いていて、扉を開けると鉄骨の骨組みがあって、その骨にFRP(繊維強化プラスチック)で形を作ってカニの爪型になっている。 中はガラガラで空洞です。

子供は確実に泣くレベル!登別の鬼たち

登別温泉のシンボル「地獄谷」にちなんで鬼がいたる所に棲んでいます。かなり怖い顔の鬼がいるので子供は夜鳴き確実。中には優しそうな鬼もいるので探してるのも楽しい。

この鬼めっちゃイクメン

登別の名所「地獄谷」

登別なう! ホントは休みだったけど、鬼退治しに来てます。 雨降って、寒いT^T pic.twitter.com/xOuTljEGKS

登別といえば・・・

1