1. まとめトップ
  2. ガールズ

こんなに違う!長持ち&ツヤ感ある仕上がりにするファンデの塗り方

ファンデーションの選び方、塗り方って意外と難しいですよね。ただ顔にバーっと伸ばして終了…!になっていませんか?長持ち&ツヤ感ある仕上がりにするためのファンデーションの塗り方のコツをまとめてみました。

更新日: 2016年08月14日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1735 お気に入り 578406 view
お気に入り追加

▼ファンデーションの選び方、塗り方って意外と難しいよね。

相変わらずファンデーション塗るの下手で塗り過ぎ感が(*_*)もういいこのまま行くわ…

朝は乾燥しまくりなのに夕方には脂浮いてくるからファンデ難しいです。

▼厚塗りになったり、薄く塗り過ぎたり、カサカサしたり…。

軽く塗ったつもりが厚くなっていたり、
「塗ったの?」ってくらい薄くなっていたり、
乾燥したり、逆にテカったり…。

どの程度の量を使用すればいいのか分からないという人も多く、
使い慣れるまでにしばらく時間が掛かってしまう人もいる

女性の肌は1年中乾燥や刺激にさらされています。
ちょっと油断するとすぐカサカサになってしまいます

□高価でもプチプラでも、ファンデの使い方ひとつでこんなに違う!

・大きめの鏡を用意!手鏡など小さいのはNG!

小さな鏡は、パーツを見るには適していますが、
全体のバランスをチェックするには不向きです。
メークはバランスが大切!

コンパクトに付属している小さな鏡だけでメイクしていませんか?

鏡が小さいと、気になる肌トラブルばかり目に入って厚塗りしてしまう。大きめの鏡で顔全体を見ながらメークしましょう

顔と首のファンデの色の差、チークの位置や加減、ファッションやヘアスタイルとの相性等も、大きな鏡で引いて見ないとわかりません

・保湿は忘れずに。下地も必ず使うこと。

ベタベタするから…と保湿や下地をするのを忘れていませんか?しっかりと肌の土台を作りましょう。

保湿効果の高いお化粧水でコットンパックや、フェイスマスクをするだけでファンデーションのノリは格段に上がります。

毛穴、オイリー、色ムラなど、特定の悩みにターゲットを絞った下地を使えば、次に塗るファンデの伸びや持ちに格段の差がつきます。

・薄塗りでツヤ肌に仕上げたい時→ファンデ+フェイスオイル。

ファンデとフェイスオイルをミックス!

薄塗りで艶肌に仕上げたい時は、ファンデに数滴のフェイスオイルを混ぜてみて。そうすればファンデの使用量が減る上、厚塗り感ゼロ

ファンデに少しずつ加えて、様子を見ながら量を調整してください

・しっとり肌に仕上げたい時→ファンデ+乳液。

液体状のもの同士を混ぜることで、ファンデに保湿機能がプラス!肌への浸透率が上がり、しっとりした肌に仕上がります。

しっかり混ざったら、普段通りにファンデを塗ります。ファンデを塗ったら、過剰な油分をとりのぞくためにティッシュオフ。

乳液の保湿力をファンデにプラスすることで、ファンデーションの伸びもよくなり、厚塗りにならない。そして、夜まで乾燥しない。

・ファンデを温めてから使う。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう