1. まとめトップ

鹿児島の【ヤバい】心霊スポット・廃墟15ヶ所

鹿児島の心霊スポット、廃墟についてまとめました。メインは心霊スポットで廃墟はおまけ程度にまとめてあります。

更新日: 2017年05月15日

11 お気に入り 182271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

志學館大学すぐ近くに位置する電谷山線の停留所。昔処刑場があったとも噂される場所で、「涙橋」という地名は罪を犯した人間と(冤罪の者も多数いたと考えられる)親族が打ち首のため涙と共に最後の別れを告げる場所であった。
付近の川の上に女の人が立っていた、女性のすすり泣く声が聞こえてくる、などの噂がありまた処刑場跡地の一番大きな木には無数の霊が取りついているとも・・
電車に向かって飛び込み自殺も多発しており何かに引き寄せられているのかもしれない。。

「かいもんトンネル」と読む。薩摩半島の最も南に位置する美しい形の開聞岳の周囲遊歩道にそれはあり、鹿児島でもっとも有名な心霊スポットの一つである。
うっそうとした森の中にありトンネルが二つ連なっており間には「中庭」と呼ばれる空間があり鉄骨の骨組みが上部にかかっており2つ合わせると全長700M以上になる。
誰もいないのに人の駆け足の音が聞こえた、壁に人の顔が無数に映っているなどの噂あり。

家全体が鬱蒼とした緑に覆われている倒壊した家。
ここに住んでいた家族四人が一家心中ガス爆発死した際にペコちゃんのように舌を出したまま死んでいたという噂からこの名がついたそうだ・・。内部には生活の痕跡が多数ありノートには何かが書かれているという。
一家心中はただのデマで集中豪雨による土砂崩れで倒壊したという情報もある。

ガス爆発によって一家心中した場所というペコちゃんハウスと似た様な噂がある廃墟。海沿いに位置し門をくぐるとやや長い階段があり草木が伸び放題のジャングル状態である。建物自体は相当の大きさがあったと推測されるため個人宅ではない可能性がある。

美しい絶景の中で老婆が人を襲うという恐怖の有料道路。ものすごい勢いで走り抜けるという「高速ババア」、上半身だけで追いかけてくる「てけてけさん」、車にしがみついてはなれないババア、など嘘くさい噂がある。

ホラーとは何にも関係ないがこの有料道路、当初は2017年6月から無料になる予定だったが大幅に延長されてしまったようでこれからも有料です。

鹿児島市吉野町の「駄馬落の跡」の近くにおおよそ600年ほど前に多くの在任が磔(ハリツケ)にされて死んだといわれている場所だ。「ハンモンザカ」と読む。
そんな由来があってか霊感の人は何か感じるとか感じないとか

霊が出るといわれているが具体的なうわさがほとんどない。かなり大きな墓地で荒れているところもあるため出ると言われている程度である。

戦前、石造り教会があったところにザビエル来航400年を記念して造られた公園。昼間はただの観光地だが夜になると雰囲気が変わる。
徘徊する女性の霊(胸に穴が空いているらしい)に声をかけると危険だそうな・・

桜島の噴煙も見渡せる鹿児島市花尾町と薩摩川内市入来町にわたる峠。走り屋が多く、自殺者も過去に多数いたようだ。ここでの目撃情報に共通するのは「濡れた女性」である。
雨の日にこの峠を渡るときには注意した方がいいのかもしれない。。ちょっとした変化を感じたら要注意。

西南戦争の戦地となったためか心霊写真がよく取れるといわれる公園。展望台では昔男性の首吊り自殺がありその周辺での目撃情報が多いようだ。また敷地内のトイレで外国人の死体が遺棄されていたという情報もありアスレチックでも自殺があったといわれている・・
ジョギングをする幽霊、おかっぱ頭の女の子の幽霊、髪が乱れている白いワンピースの女性の幽霊などの目撃情報がある。
霧島市にも同名の公園があるがそちらではないので気を付けてほしい(こちらの方もいろいろ噂があり観覧車に何か出るようだ。。)

霊感の強い人は必ず人魂に遭遇するといわれている墓地。ただ、目立つ場所に存在しているため噂が独り歩きしている可能性も大だ。特にバラエティにとんだ目撃証言はない。

写真右が武岡トンネルで左が深刻な渋滞を解消するため(20年間で交通量が倍増した)に2012年2月に完成した新武岡トンネルである。トンネルの上に武岡墓地という大きな墓地があり過去には首つり自殺もあったといわれており真上にある建部神社には多数の慰霊碑も・・。
トンネル内でゴミをポイ捨てすると呪われると噂もあるのでポイ捨てはやめましょう。

不知火海と出水平野を一望できる、展望台やローラー滑り台、テレビ放送の中継局などがある自然公園。400本以上の桜があり春にはとても楽しめる公園だが怪しいうわさがあり(首つり自殺がおこったなど)昼間でも人が寄り付かないという噂がある。
いるはずのない人の影が現れた、奇声を上げてものすごい勢いで走り回る男がいた、落ち武者と遭遇し金縛りにあった、など証言は多い。夜遊び半分で行くのはやめておいたほうがいいかもしれない。

九州最大の湖、池田湖に存在すると言われている伝説の水棲巨大生物イッシー。その体長は10M以上と言われ昭和の時代には複数の目撃証言もあり話題となったようだ。
それに便乗して誕生したハブの飼育場などもあった謎の施設がイッシー王国である。
UMAブームと共に朽ち果てたようだ。

指宿市の山奥に存在する怪しすぎる九州のB級スポットを代表する施設。
正式名称は多寶佛塔と呼び「平等大慧会」という名の仏教系の新興宗教が運営していたようだが現在は改装工事中という果てのない休業となっているようだ。内部はSFチックなものと世界各国の怪しいものが勢ぞろいしたような感じになっている。
公式のようなサイトも存在する。

1