このオーラ全開の野菜、なんだか知ってますか。
そう、最近デパートなんかではよく見るようになったロマネスコというカリフラワーの仲間である。
一説によると、悪魔の野菜とか、神が人間を試すために作った野菜とか言われているらしい。
なんと言っても凄いのは、フラクタル構造がめちゃめちゃはっきり見えること。
まるでマンデルブロ集合みたいだ。

ね、似てるでしょう。フラクタルがこんなにはっきり見える構造物は、他には無いんじゃないかな。
この植物が面白いのは、それだけでは無い。
実の出っ張った部分をつなげていくと、らせん構造がくっきり見えてくるでしょう?
そのらせんの本数を数えてみよう。

出典http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/fibonacchi.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【神秘】数学美 フィボナッチ数列

「研究とは神々のボードゲームを観戦する行為に似ている」

このまとめを見る