1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

初アーチに猛打賞! 投手で選出された大谷翔平が野手でMVP獲得!

大谷の、大谷による、大谷のためのオールスター2016。全パの日本ハム大谷翔平(おおたに しょうへい)が自身初のオールスター最優秀選手を獲得!オールスター初ホーマーに猛打賞、前日のホームランダービー優勝など、まさに大谷翔平のためのオールスターとなりました。

更新日: 2016年07月16日

4 お気に入り 5005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼オールスター第2戦で日本ハムの大谷翔平がMVPを獲得!

先発投手としてファン投票で選出された日本ハムの大谷翔平が「5番・DH」で先発出場し、自身初のホームランを含む4打数3安打2打点2得点と活躍。MVPに選出された。

「5番指名打者」で先発し、2点を追う5回無死でまずは、自身オールスター初となる左中間への本塁打。

7回にも先頭で左前打を放つと、1点を追う8回には2死一、二塁から同点打を放ち、シーソーゲームを引き分けに持ち込んだ。

大谷はMVPか!凄いなぁ。投手で選ばれて野手で取っちゃうとか(笑)。今後投手としてもMVPはまだだった?取る可能性は十分ありそうだが(笑)。

投手として選出されて、打者としてMVPとは! 大谷はホントに規格外だな!

▼本塁打が投手の弾道じゃない…まさに大谷翔平の一人舞台に

「ピッチャーが代わって1球だったので、真っすぐだけ狙っていきました。感触?すごくよかったです」と本塁打のシーンを振り返った。

▼前回登板でマメを潰し、投手で選出されながら投げられない大谷

日本野球機構(NPB)は13日、パ・リーグ先発投手部門ファン投票1位で選出された日本ハム大谷翔平投手(21)が、野手として出場することを明らかにした。

この日までに12球団に確認した。

▼第1戦のホームランダービーでは初出場で初優勝を飾っていた大谷

試合前のホームランダービーにはパ・リーグから柳田(ソフトバンク)と大谷(日本ハム)、セ・リーグからは山田(ヤクルト)と筒香(DeNA)が出場。大谷が初出場初優勝を飾り、賞金50万円を獲得した。

▼第2戦のホームランダービーではメヒアに敗れた大谷翔平

前日の第1戦では初出場のホームランダービーで優勝したが、この日は決勝で0本に終わり、メヒア(西武)に敗れて“連覇”を逃した。

▼後半戦も大谷翔平選手の投打二刀流の大活躍を期待します!

▼その他のプロ野球の話題はこちら

1