1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

将来のために…子どもに習わせてよかった習い事

子どもに習い事をさせる親御さんの割合は年々増加傾向にあります。しかし、せっかく通わせるなら将来、子どものためになる習い事に通わせたいもの。世間の親御さんは、どんな習い事に通わせて「よかった」と思っているのでしょうか。

更新日: 2016年07月17日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 156133 view
お気に入り追加

■年々、習い事をするお子さんが増えています

ベネッセ教育総合研究所のデータによれば、習い事をしている幼児の割合は、年少時で45.5%、年中時で62.4%、年長児で74.3%

小さいお子さんの可能性を探る意味でも、何か習い事やお稽古を習わせたいと思う方は多いのではないでしょうか

子どもの頃はあんなにイヤイヤ続けていたのに、大人になってから「やっててよかった!」と実感した習い事、あなたもありませんか?

■子どもに習わせてよかった習い事

習字

昔から、「字は人の心を表す」と言い、字がきれいだとその人の自身の印象もよくなります

きれいな字が書けるということで、履歴書や職場での印象がぐっと良くなることも多い

水泳

「かぜをひきにくくなった」「喘息がよくなった」など健康面のメリットを挙げる親も多かった

サッカー

ルールやマナーと団体競技のため周りの子どもたちとの協調性などが自然と身に付けることが出来ました

相手の気持ちを読み取る力や自分の思いを伝える力を鍛えることができます

体操

体操教室では体幹やバランス感覚が鍛えられ、日常でのケガの防止や運動能力の向上が期待できます

身体の全般的な筋肉をつくり、柔軟性・反射神経・俊敏性を養うことができます

走ったり、跳んだりして筋肉を動かしますので、体力や持久力もつきます

そろばん

「計算が速くなる」「集中力がつく」など、学習に必要な能力や姿勢が身につく

数字に強くなり、中学・高校と理系科目が得意かつ拒否感なく取り組んでいるようだった

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう