1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

早起きしてよかった♡築地市場で食べられるコスパ抜群の「絶品すぎる朝食」

外国人旅行者の人気も高い観光スポット「築地市場」。ここはなんといっても美味しい食べ物の宝庫!海鮮以外にも美味しいものが揃っています!今回はそんな築地で食べられる絶品すぎる朝食を載せてみました♡

更新日: 2016年07月19日

449 お気に入り 77818 view
お気に入り追加

◆漬けまぐろと酢飯の相性が抜群!

大正15年から築地4丁目交差点で営んでいた寿司屋が発祥の「瀬川」。 本まぐろのみを使用したづけのまぐろどんぶり専門店です。

酢飯に奇麗に並べられたマグロは、赤身で脂ののった新鮮なもの。あっさりとぺろっと食べられます。鮪の選別はもちろんのこと、米、お茶、海苔、一夜漬けの漬ける野菜にまでこだわっているだけあって、他では食べられない絶品のどんぶりになっています!

築地で仕入れる新鮮なまぐろを漬けるのは、深いコクが特徴の上品な漬けダレ。タレのコクがまぐろの旨味を引き立てます。ご飯はシンプルな酢飯で、漬けまぐろ、わさび、海苔、薬味との相性も抜群。リピーター続出の名店です。

メニューは、「まぐろどんぶり(800円)」・「まぐろどんぶり大盛り(1100円)」・「今だけどんぶり(1600円)」の3つのみで、今だけどんぶりには、脂のノリの良い中トロなどの部位が入っています。

築地 「まぐろどんぶり瀬川」のづけまぐろ丼。厚みのあるまぐろだ、づけダレ、酢飯の味がベストマッチ! pic.twitter.com/9KoReslpyC

というワケで、本日の夫婦テロ。 築地、もんぜき通りの瀬川さんで、まぐろどんぶり~♪ pic.twitter.com/Ug7qLKgwnJ

おばあちゃんと築地に来た! 半値市でめっちゃ人が凄い!! 瀬川のマグロ丼たべて帰ろ〜(;^_^A pic.twitter.com/7dKui9Jbdv

◆柔らかくて臭みも気にならない♡

東京の台所と呼ばれる築地は、市場の関係上新鮮な魚介類のイメージが強く寿司や海鮮丼の店ばかりに感じてしまいますが、場外市場で大行列するのは「きつねや」のホルモン丼。

ここのホルモン煮は八丁味噌をベースにじっくり煮込んだ牛ホルモンです。ご飯の上にかけた「ホルモン丼」が人気です。ホルモン肉の鮮度にこだわり、代々受け継ぐ味を大切にしているそうです。鍋いっぱいのホルモン煮込みをおじさんがご飯にかけてくれます。このお店ではホルモン煮だけの注文はできません。ご飯やビール等と一緒に注文しましょう。他にも牛丼や肉豆腐などのお肉を使ったメニューがあります。

きつねやのホルモン料理は八丁味噌ベースの濃厚な味付けで、クタクタになるまで煮込まれているので臭みは一切なし!ホルモンが苦手な女の子でも大丈夫♡

生玉子や半熟玉子(各50円)を付けて、ご飯と煮込みに広げると(お好みで七味唐辛子を少々)箸が止まらなくなることウケアイです。

朝食は、築地場外の名店「きつねや」さんの「ホルモン丼」♪。こってり濃いめの味でフワトロに煮込まれたモツとアツアツのご飯のマリアージュ(≧∇≦) pic.twitter.com/GSKOaxVbfX

築地にきたー! 念願のきつねやのホルモン丼!!!! 暑すぎてビールと共にw pic.twitter.com/FCbzvwGqMn

◆食感も喉越しも抜群!バラエティー豊かで毎日でも通いたくなる♡

「ヒルナンデス!」の「築地で働く食のプロが通う!築地の本当に美味しいグルメ」特集で紹介されました。築地で朝7時から営業しているお蕎麦屋「長生庵」。

東京メトロ築地駅から徒歩5分。創業42年の築地場外の老舗の蕎麦屋。天然本まぐろと日本酒など、隠れた居酒屋として注目を集めているお店。蕎麦は固めに茹でられており、喉ごしが良く美味しく味わえます。

オーソドックスな蕎麦から、『もち豚付けカレー蕎麦』(1,300円)や『冷やし鴨南蛮蕎麦』(1,350円)、『牡蠣蕎麦』(1,400円)などバラエティー豊かな蕎麦が楽しめる。

ツルツルといただける蕎麦はもちろんですが、毎日築地から仕入れる旬の食材を使った天麩羅は蕎麦にもよく合います。築地だからこそ新鮮な素材を使用しています。蕎麦と一緒にいただけば、相乗効果で箸が止まらなくなりますよ。

築地 長生庵 大もり 季節の変わりそばがあり迷うが、大もりを注文する。最初は何も付けず、次に蕎麦汁を付けて、そして本日の目的 ゆず七味をかけて食べる 蕎麦をすするとゆずの香りと辛味に汁と蕎麦のハーモニーが旨い時々無性に食べたくなる pic.twitter.com/cC1CjAbOGg

1 2 3





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する