1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

なぜ?このご時世にコインランドリーが増え続けるワケ

なんだか過去の産物というイメージが拭えないコインランドリーですが、実は全国のコインランドリー数は年々右肩上がりに増加しているそうです。

更新日: 2016年07月18日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 102393 view
お気に入り追加

■意外にもコインランドリーが増え続けているらしい

厚生労働省の調査によると、2013年度における全国のコインランドリー数は1万6,693軒で、03年の12,849軒から約4,000軒増加

日本のコインランドリー店舗数は毎年5%前後の伸率で順調に増えている

■このご時世になぜ…

利用するのは、一人暮らしの学生や単身赴任の単身者に限られ、この先、コインランドリー業界の需要は低迷すると考えられていました

「家庭でも洗えるのに、なぜわざわざコインランドリーへ?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います

「今や洗濯機は一家に一台の時代、コインランドリーって商売になるの?」とお考えの方も多いかと思います

■コインランドリーの需要が広がっているワケ

共働き世帯の増加

共働きによる家事効率の向上といった目的でコインランドリーを活用する世帯が増えています。

女性の就業率が上がって洗濯にかけられる時間が減少したため、週末に大量のまとめ洗いが短時間で効率的にできるコインランドリーが歓迎されるようになった

女性の社会進出やライフスタイルの変化により、「洗濯」の時間を有効に使いたいというニーズが高まっています

夜に洗濯ができない

マンション戸数の増加に伴い、夜に洗濯ができない世帯が増えており、こうした時代背景もコインランドリーの需要が伸びているという見方もあります。

共働きの家庭が多い中、夜中に洗濯をするとご近所迷惑!と言った悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます

夜間に洗濯が禁止されているアパート・マンションや、タワーマンションのために常に外に洗濯物を干せないというケースも増えてきている

利便性の向上

綺麗な待合スペースが設置されていたり、スマホから待ち時間が確認できたりなど、より便利に利用できるようになっています。

ひと昔前までは、「狭い」「薄暗い」「学生・単身者向け」などのイメージがありましたが、今は違います

清潔感がある店内にはゆっくりと休憩が出来るテーブルと椅子が設置してあり無料のWi-Fiが使えるコインランドリーもあります

IT化が進んで便利になり、清潔で居心地のいい店ができたことも利用につながっている

民泊の増加

近年、外国人観光客向けの「民泊」が増えており、民泊利用者がコインランドリーを利用するケースも増えています。

これらの物件には洗濯機は常備されているものも多いですが、部屋の清掃には基本的にコインランドリーが使われています

■経営者側の視点から見てもコインランドリーは非常に魅力的

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう