1. まとめトップ

ウソ!?大谷翔平の肩が柔らか過ぎてありえない方向に

笑顔で肩甲骨の柔らかさをアピールします

更新日: 2018年04月24日

6 お気に入り 85982 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆プロ野球・日本ハムファイターズの大谷翔平選手

大谷翔平かっこいい〜大谷の試合観に行きたい〜٩( ᐛ )و行きたい!行きたい!!

野球ってそんなに興味ないけどやっぱ大谷翔平ってめちゃくちゃかっこいい

大谷翔平ってほんまにすごいな。野球だけじゃなくて、爽やかやし男前やし。悪い女にひっかからんように祈りたい。

◆その大谷翔平の肩甲骨の柔らかさがエグい

チェロ弾く時弓を肩甲骨から弾きたいから大谷翔平選手の柔らかい肩甲骨を意識して弾こうかなと思う。 って昨日テレビ見て思った pic.twitter.com/3szDrNJ2mA

◆実はこの肩の柔らかさが球速160km/hを生むヒミツだった

肩甲骨はただただ、肩関節を動かしやすくする為だけに存在します。動かしやすさとはつまり、運動性と支持性を高める事を意味します。

肩甲骨の可動域が大きい=その分大きな運動エネルギーが出来るために、球にエネルギーを伝えやすくなる=結果、強い球(球速160キロ)が投げられる。

◆球速が上がったのはゴルフの石川遼選手の真似をしたため

2008年に行われた日立3ツアーズ選手権で石川遼が披露した肩甲骨ストレッチ

中学時代、たまたまその模様をテレビで観ていた大谷は、これは野球にも役に立つと思い、石川遼を真似て、練習に練習を重ねて自分のモノにした

それにより今迄130kmしか出なかった球速が、高校生で160kmが出る様になったらしい

◆肩のコリをほぐす「大谷翔平体操」なるものもある

1 2