1. まとめトップ

大谷翔平の争奪戦?加藤綾子アナがなんかギラついている!?

マツダオールスターゲーム2016のMVPに輝いた日本ハムの大谷翔平(おおたにしょうへい)選手。試合後、大谷はフリーアナウンサー・カトパンこと加藤綾子(かとうあやこ)とフジ系「スポーツLIFE HERO’S」の企画で初対談。その裏には大谷君の争奪戦があった!?

更新日: 2018年06月20日

4 お気に入り 244789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

オールスターでMVPの大谷選手

5回に井納の直球を左中間席へたたき込み、球宴通算10打席目で初アーチ。

8回には同点の右前適時打を放ち、3安打2打点と活躍した。投手で選出された選手の猛打賞は、球宴史上初。

試合後にカトパンとの対談!

日本ハム・大谷がカトパンに直撃された。試合後にフリーアナウンサーの加藤綾子によるインタビュー。22歳の素顔と野望に迫った。

22歳の素顔と野望に迫るがテーマ。オールスター第2戦で球宴1号ソロなどでMVPを獲得した「日本球界の宝」が登場する。

「お上手でした」

加藤アナも「クールで大人びているかと思いましたがクシャっとした笑顔が見られてよかったです。

お笑いを見るとか、同級生といるような姿が見られて良かったです」と笑顔だった。

こんな話が..

フジテレビを退社し、フリーアナウンサーになったばかりの加藤綾子アナ(31)と、フジテレビの宮司愛海アナ(24)が、敵対関係にあるという。

加藤アナは5月からフリーアナとして活動を開始している。宮司アナは、4月1日まで加藤アナが司会を務めていた『めざましテレビ』にも出演していた。

「加藤アナが退社する1カ月ぐらい前に、『めざまし――』で退職報告をしたのですが、宮司アナは無反応でした。

さらに『へえ、どうするんですか』、『頑張ってください』と、関心がない態度をとり、加藤アナの表情が強張ったことがありました」(フジテレビ関係者)

大谷争奪戦?

宮司アナは、7月6日に放送された『めざましテレビ アクア』のスポーツ紙の記事を紹介するコーナーで、最初に北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)の記事を延々と紹介。

すると、立本信吾アナが『宮司さん、ファンなんですよね?』と質問した。

これに宮司アナは真っ赤な顔で『はい!』と返答し、慌てて『いえいえ』と打ち消した。大谷のことを狙っています

一方のカトパンは...

加藤アナは政界なら小泉進次郎氏(35)、球界なら横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(24)と大谷にご執心です。

1 2