行政行為によtぅて法律関係が形成・消滅したとき、何らかの事情によりその法律関係を元に戻す必要が生じることがある。そこで、その法律関係を作り上げた行政行為を取り消すこと及び撤回することが認められている。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

行政法ー行政法総論ー行政行為の取消し・撤回

行政法ー行政法総論ー行政行為の取消し・撤回

このまとめを見る