【行政行為の取消し】

■職権取消
⇒成立に瑕疵のある行政行為について、権限のある行政庁が自発的に、その法律上の効力を失わせ、初めからその行為が行われなかったのと同様の状態にさせる行為

■争訟取消
⇒①原処分に不服のある者が行政上の不服申し立てを行った場合にそれを審査庁等が取り消すこと
⇒②原処分に不服のある者が裁判所に取消訴訟を提起した場合に裁判所が取り消すこと

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

行政法ー行政法総論ー行政行為の取消し・撤回

行政法ー行政法総論ー行政行為の取消し・撤回

このまとめを見る