【行政行為の撤回】

成立に瑕疵の無い行政行為について、後発的事情によってその効力を存続させることが出来ない新たな事由が発生したために、将来に向かってその効力を失わせること

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

行政法ー行政法総論ー行政行為の取消し・撤回

行政法ー行政法総論ー行政行為の取消し・撤回

このまとめを見る