1. まとめトップ

日常に疲れたあなたへ...「デジタルデトックス」のススメ

毎日どれだけの時間、パソコンやスマホを使っているかを計ったことがある人はあまりいないとは思いますが、スマホを持っていないと落ち着かない、電波が通っていない場所は行きたくない…。そんなふうに感じてしまうあなたへ、一度試してみてほしいことがあります。それが「デジタルデトックス」です。

更新日: 2017年01月29日

4 お気に入り 4892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nanapippiさん

デジタルデトックスとは?

「デジタルデトックス」とはインターネットと常に繋がっている状況から抜け出して、オフラインの時間を取ろうという考え方で、いまアメリカを中心に大きな話題となっています!

現代社会はデジタル機器に囲まれた生活になっています。ポケットにはiPhone。腕にはApple Watchを巻き、駅ではデジタルサイネージの柱をすり抜け、会社に着くとPCを開く…

シマンテック社の調査によれば、日本人のインターネット利用者は1週間に平均49時間をネットに費やしているとのことです。
これは、1日7時間、スマホやパソコンを見ている計算です。

インターネット依存症やスマホ依存症という言葉を頻繁に耳にするようになりましたが、いずれもデジタル製品なので電磁波による健康への影響も懸念されています。時にはパソコンやスマホの世界から離れて、デジタルデトックスしてはいかがでしょうか。

デジタルデトックスの効果

英語版のWikipediaには、デジタルデトックスが与える利点としてメンタルヘルス面の安定、良好な人間関係や生産性の向上、姿勢が変わることなどが挙げられています。

夜空は降るような星空。普段は気にも留めないような、草木が揺れる音、虫の声、肌に感じる風の感触。すべて新鮮に感じます。

デトックスのやり方

おすすめは、海や山などの少し不便なところに行って、音信不通の状況に身を置いてしまうこと!

1.離島に行く

日常を何もかも忘れて、離島に行ってしまいましょう。
大きな窓から見えるコバルトブルーの海に、わずらわしい日常なんか忘れて、思わず息をのむこと間違いなし!

鹿児島市の南約500キロに位置する、人口1万4千人あまりの隆起サンゴ礁の島、沖永良部島。年間の平均気温は22度!1年中たくさんの花が咲いていることでも人気です。

石垣島と言えばやっぱりビーチですよね!
石垣島にはあらゆる場所に美しいビーチがあって、場所によってはすぐ近くにかわいい熱帯魚がいる、なんてことも多いんです。

那覇市から西へ約40キロの東シナ海に浮かぶ島、阿嘉島。なんといっても海がきれい!シュノーケリングは人気が高く、ダイビングをしなくても熱帯魚が見られることでも有名です。

日本で最初にオリーブの栽培に成功した場所として知られている小豆島は、島内にオリーブにまつわる観光スポットがたくさんあります。

2.デトックス・ツアーに行く

スマホに疲れたら・・・魂を洗う男の島旅「脱デジタル滞在」

「星野リゾート」が企画するツアーです。

携帯電話やPCなどのITを断ち、島の自然・文化を全身全霊で体験することで、現代生活では忘れられがちな人間本来のたくましさやしなやかさを取り戻すプログラムです。

携帯電話やPCなどのIT断ちをしていただき、島の自然・文化を全身全霊で体験することで、現代生活では忘れられがちな人間本来のたくましさやしなやかさを取り戻すプログラムをご提案します。

1