1. まとめトップ

【妊活】妊娠した方の「私はこれで妊娠した」をまとめました

妊活をしてどうしても待ってくれないのが年齢。後で後悔したくないから、 色々試してみたいですよね。 その気持ちは、 私自身が誰よりも分かっているつもりです・・・そこで妊娠した方たちの『こんな事をしたら妊娠出来たよ!!』という体験談をまとめました。明日からの妊活に少しでもお役に立てれば幸いです。

更新日: 2017年10月16日

mayurootさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 638069 view
お気に入り追加

排卵日を予測してタイミングを合わせた。

排卵日2日前が一番妊娠しやすいことがわかっています。排卵日検査薬、基礎体温、頸管粘液チェックなどで排卵日を予測して2日前にタイミングを合わせてみてください。

生理不順だったのでデジタルの排卵日検査薬を使って排卵日を予測、排卵日の2日前に仲良ししたら授かりました。

排卵しているのって実は24時間というよりは12時間以内らしいので、排卵日周辺はとにかく毎日しました。 量は減っても精子の質は毎日の方がいいらしいですよ。男性は大変ですが(笑)

マカ

マカは、ビタミンやミネラルなどの成分をはじめとして、妊娠を促進するアルギニンなどを豊富に含んでいます。数千年前から南米ペルーのアンデス地方で滋養強壮、受胎促進の食品として珍重されてきました。男性、女性のホルモンバランスを整えるので妊活には最適

※マカは合わない方もいらっしゃるたいですので色々なご意見聞いて試すかどうかは考えてください

私はマカ飲んでました!アソシエ福岡のマカサポートデラックスです。ちょっと高いです(´;ω;`)でも飲んで1ヶ月で妊娠したので、友達にあげたら友達も3ヶ月でできました♡3年不妊治療していた友達にも教えてあげたら、飲んで2ヶ月ぐらいでできました♡マカだけのおかげじゃないと思いますが、飲んで良かったです◡̈♥︎

冷え性対策

体が冷えていると、全身の血流が悪化するとともに、卵巣や子宮の血流も悪くなり、機能の低下をまねきます。
体が温かく、血液が全身をめぐることで、卵巣や子宮にも充分な栄養やうるおい、酸素などが行き届いて、妊娠力が高まります。

私は「冷え」に気をつけていました。私は生理不順もあったので婦人科通院をしていましたが、先生からも身体を冷やさないよう言われていました。特にくるぶしは子宮に関わるツボがあるので夏でも家ではレッグウォーマーをつけていました。

夜寝るときは布団に湯たんぽを入れ、朝方ちょうどよくぬるくなったお湯を使って、足湯もしていました。夏でも腹巻で対策していたら、授かことができました。

排卵期の義務感をなくす

日本家族計画協会の2012年の調査で、セックスレスの夫婦は約4割に上り、その割合は年々増えつづけていることがわかったそうです。
なので「排卵期だからしなくては」という義務感などにかられたセックスもおすすめできません。2人がリラックスした状態で気持ちのいいセックスをすることが大事です。

私も基礎体温を毎日つけていて予定通りに排卵が来ないとストレスになっていました。思いきって基礎体温をつけるのをやめて、純粋に主人との行為を楽しむようにしたら妊娠できました。

「今日頑張らないと!」と考えると嫌でも体にストレスと緊張が走るので排卵日を気にせず夜を楽しみました。

妊娠できないストレス

ストレスによって感情が乱れた状態が続くと、心と体に大きな影響を及し、ホルモンバランスが崩れて妊娠できない原因になることも。リラックスする時間を積極的に持つことも、とても大切です。

これは難しいんですが、一度妊娠のことを考えるのをやめて、子供関係なく、リラックスして“本当に気持ちいいセックス”をすることかな。私の場合は、夫と「もう諦めようか」って話して、基礎体温もなにもかも放棄して、本能的にした日にヒットしました。「これが諦めたらできるってやつか!!」と思いました。

思い切って基礎体温を測るのも、排卵日を意識するのも全てやめて、「夫婦二人の生活も楽しいよね。」と開き直り、夫婦での旅行などの計画を立て始め、「授かったときが一番の産み時だ!きっといつかは赤ちゃんに会えるよね。」と前向きに考え、妊娠や子供ということから離れて、日々を楽しく生活し始めた頃、妊娠が発覚しました。

行為の後じっとする

セックスのあとには、できるだけたくさんの精子が子宮にはいりやすくなるような体勢をとることがたいせつです。

二人目のときは排卵日ちかくの仲良し後はあおむけで腰の下に枕をおいて20分間じっとしていました。

タイミングをとったあと腰に枕や布団などを敷いて高くし、30分くらい休んでいました。病院の先生に教えてもらいました

適正体重を保つ

やせすぎ、ふとりすぎは排卵障害を招くことも、とくにやせすぎの人はそれだけで妊娠しにくい傾向があるので標準体重BMI22を目指してください。

太り過ぎていたので、 健康的なダイエット法で痩せてから妊活したら出来ました。

4年間不妊で悩んでいたのですが(無排卵)、環境の変化があり治療を休憩し8キロほど太ったらすぐ自然妊娠していました。

よく眠る

睡眠不足や運動不足、ストレスの多い生活も、卵巣の働きを低下させてしまうので、できるだけ規則正しい、リラックスした生活を心がけましょう。

しっかり眠る事。寝る二時間前からスマホ(ブルーライト)を見ない。遅くても12時前には眠る。
これって結構出来てなかったりするから。

1 2 3 4 5





mayurootさん

1児のママです。 育児の合間に楽しくWEBライターしています。 自分が経験したこと妊活や旅行の情報などを紹介していこうと思います。よろしくお願いします