1. まとめトップ

無邪気な下心での「間接自慢」には、イラッとされらっぱなし!

あからさまではなく、間接的に自慢したいがためにSNSの投稿などにアップする間接自慢。当の本人はさりげなく自慢のつもりでも、どこが間接!と言わんばかりの自慢のオンパレード。見ている方としては、当然のごとくイラッとさせられては、ストレスを感じてしまうわけです。

更新日: 2017年02月08日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 4419 view
お気に入り追加

■さりげなく添える心根がイヤミ 「間接自慢」写真に疲労どっと

女性向けのネット掲示板「ガールズちゃんねる」に、「SNSの間接自慢について、語りましょう!」(2017年1月19日公開)というトピックが立てられたところ、1月31日までに4125コメントが寄せられた。投稿主の「間接自慢してますか?間接自慢されていますか?私はSNSに疲れてきました!皆さんの体験談教えて!」という問いかけに多くの人が反応した結果だ。

間接自慢とは

「関節自慢ってなんですか?」とトボケる人もいるようだが、「関節」ではなく「間接」。すなわち「あからさまではなく、間接的に自慢」することで、SNSの投稿などにアップされる、「飲み物を持った手に高級時計」「自撮り写真の隅っこにブランドバッグ」といったような、真の自慢ポイントを紛れ込ませている写真を指す。

試しに「間接自慢」「画像」と入力してGoogle検索してみると、出てくるわ、出てくるわ。

“「スタバの新作ドリンクの手前にクリスチャン・ルブタンとジミー・チュウの財布」
 「ランチの写真かと思いきや、彼氏らしき人物の腕が映り込む」
 「旅行特集の雑誌を読む手にエルメスの時計」
 「ドライブ中に東京タワーを写しながら、運転席からフェラーリだと分かる」

などなど。どこが「間接」なのよ、ばればれじゃないの、と突っ込みたくなる写真のオンパレードだ。

ネイルの話なのに腕時計が......

“「『冬は乾燥して手が荒れる』的な投稿。全然荒れてない手には貰ったばかりの大粒のダイヤが輝く婚約指輪をはめてお高いワインを支えてる写真を載せた先輩。『レストランでプロポーズされました』とかなら『素直におめでとうございます』って言えるのに、周りからの『その指輪どうしたんですか?』や『もしかして結婚?』みたいな質問待ちが面倒くさい人だなと思った」
 「ネイルの話なのに、わざわざ時計を内側に回してまで時計見せたいんです」
 「『子供を乗せて初めての運転』って、しっかりBMWのエンブレム見せてた人いたな(笑)コメントも『やっぱり社長婦人は違うねー』てコメント来てて笑った(笑)」
 「苦手なママ友の財布がルブタンなんだけど そう言うことだったのかー。今日、このトピ見てよかった。 モヤモヤが一気に晴れたわ。」

と、間接自慢の無邪気な下心にどっと疲れがきている様子。もちろん、

“「スタバに行ったら腕時計と財布とキーケースはテーブルに置くものなのね!腕時計持ってねぇーや!(笑)」
 「わざわざ遠回しに自慢しなくったって、『お給料入ったから買っちゃった』とか『奮発しちゃったー』ってアップすればいいのにね。そしたら、いいね!かわいいね!って素直に言えるがな」
 「(PRADAのバッグ、財布の写真に対し)堂々と自慢コメントも載せてるけどさ、これあきらか偽物なんだよねwww」

と、直接反発をぶつける人もいる。

ツイッターには世の中の間接自慢画像を取り上げてネタにする「間接自慢.com」なるアカウントも存在し、2017年1月開設でフォロワーは4万人を超えている。つい間接自慢に走ってしまう下々の俗情が、すでに笑いの種になっているということか。(

■SNSの「間接自慢」にありがちなこと さりげなく写る彼氏の腕、定番のスタバを使ったテクニックも

いまどき女子はSNSによっぽど疲れているらしい。1月19日、ガールズちゃんねるに「SNSの間接自慢について、語りましょう!」というトピックが立つと、共感する女性たちが4000近くコメントを寄せた。「間接自慢」とは、例えばこんなものを指すという。

「お店でパスタ写真、向かいに座る彼氏の腕も写っている」
「家具の説明をしているツイートに、可愛い仕草の子供も写り込んでいる」
「『娘を歯医者に連れて行きまーす』とつぶやきつつ、乗っている車が高級外車」
「冬は乾燥して手が荒れる的な投稿、全然荒れてない手には大粒のダイヤが輝く婚約指輪」

「遠回し」「さりげなく」にイラッとする女子たち

つまり、直球で「これいいでしょ?」と自慢するのではなく、主役はあくまで「パスタ」であるとしながら、間接的に「彼氏自慢」などをしている写真だ。多く挙がったのは「ブランドのバッグ・財布・時計」「彼氏」「子供」「車」など。持っていると何らかのステータスがあると、彼女たちに感じさせてしまうモノなのだろう。こんなホンネを明かす人が多い。

「わざわざ遠回しに自慢しなくったって、お給料入ったから買っちゃったとか奮発しちゃったーってアップすればいいのにね。そしたら、いいね!かわいいね!って素直に言える」

ようするに、「遠まわし」「さりげなく」にイラッとするようだ。だがこれらの写真がすべて自慢したい意図があったかというと、答えは「わからない」だ。高級車だってブランド時計だって、日常的に使うのが当たり前で、たまたま写っただけかもしれない。

人は、見たくなくても意識しているものがイヤでも見えてしまう。婚活中なら婚約指輪を見ればイラッとするし、独身アラフォーは友達の子どもの写真なんか見たくもない。「イヤミに見えてしまう」のは嫉妬心のせいかもしれないのだ。

スレッドは「ブランド知識がないから自慢かどうかわからない」という人もいたが、その逆で運転席の様子だけで車種まで判別できてしまう人もいるのだから、なんとも業が深い。

なぜよりによってスタバなのか

そう思うなら「(SNSは)やめた方がいい」という声も多かったが、こんな写真が投稿されると、スレッドは意外な方向に流れていった。

舞台はスターバックスコーヒー。スタバの新作を飲みに来たという2人組の写真は、一番初めに目に飛び込んでくるのがテーブルに置かれたビカビカしたブランド財布。わざわざ外した腕時計にキーケースなどが見本市のように並べられ、肝心のスタバドリンクはテーブルの一番奥に小さく見える。

もう、あからさまに並べているので全然さりげなくない。この投稿には2400以上のプラスポチが付き、「ちょっと仕事中に笑わせないでw」などと大爆笑を誘っていた。これを引き金に、「スタバドリンクの横にブランド品を置く人々」の写真がたくさんあることが判明。スレッドは、一気にこのような写真をSNS上から引き抜いてスレッドに晒し、あざ笑うコメントで溢れていった。

こうした流れに批判的な声もあったが、それは仕方がない。自慢しすぎる人が嫌われたりバカにされたりすることは、SNSがあろうと無かろうと人間社会によくあることだ。

スタバはダシに使われて気の毒だが、これがマクドナルドとかドトールではなくスタバなところが、また闇が深い。スタバは貧乏人にはちょっと贅沢で、それをわざわざSNSに上げることが、自らの貧しさを露呈しているという指摘は少なくなかった。

■バトル勃発!ママ友の「SNS間接自慢」がムカつく!

それって「間接的ブランド自慢」でしょ?

・「『流行りのDIYで収納棚作りました!』という投稿で、棚よりも高級ブランドバッグの数々が目立っていて笑った。むしろ棚なんかバッグで見えやしない(笑)!」
­
・「友人が自宅のクリスマスツリーの写真をアップしていたのですが、ツリーの根元にはティファニーやブルガリなどブランドの紙袋がこれ見よがしに置かれていました。不自然すぎて、むしろ空袋っぽさを演出していた」
­
・「腕時計や指輪などをゴテゴテに着けたうえでの手首から指先の画像に、『newネイル♪』という本文が…。モヤモヤします」
­
・「『●●でランチ』という料理写真に手元が写っていて、ダイヤ風の指輪が光っていました。偽物にしか見えませんがね」

・「『今日のランチ』的な感じで、ごはんの写真とともにハイブランドの時計をさりげなく映しているとイラッとします」
­
・「食事の写真と一緒に、あえてブランドバッグを写真の隅に映している。しかも同じバッグばかり(笑)」
­
・「『子どもが運転の真似をするようになった』と投稿してある画像に、ばっちりベンツのマークを写している」

それって「間接子ども自慢」でしょ?

・「子どもの通知表を丸ごとアップしていたママ友…。『私と同じで、運動がぜんぜん出来ない娘…。体育は見事に3です』って、それ以外の教科は全部5の評価。ようは『勉強が出来る』って自慢したかったんでしょ?」
­
・「子どもの入学式の写真に、さりげなく名門私立小学校名が分かるような形で写りこんでた」

・「『子どもの制服がかわいいです』といって、名門校の制服を着た写真をアップした人。似合わなくて笑いましたけどね」
­
・「誰が見てもすっごくカワイイ子どもの写真を載せているのに、タイトルが『ぶさいく●●ちゃん』とか書いてあると、逆に『それって自慢?』と思う」
­
・「子どものピアノの発表会だと言って写真を公開していたが、この日のために子どもの衣装を新調しており、実質は衣装自慢だった」
­
・「子どもの学歴自慢ですね。『●●高校は周りが優秀だから大変』とか書いていて、謙遜なんだか嫌味なんだか…」

それって「間接的ワタシ自慢」でしょ?

・「ペットと一緒に写真を撮って載せていたのですが、彼女だけ変に加工で美化されていたので、ペットを載せたいわけではなく、カワイイ自分を載せたいだけなのかなと」
­
・「赤ちゃんがハイハイしたということで画像を公開していたけど、なぜか赤ちゃんのハイハイ姿より、自分が凄く盛れたんだなあ~と思うキメ顔が大きく写っていた」
­
・「『前髪切りすぎた』『肌荒れひどい』と書き込んでいるキメ顔の自撮の画像は、あまり見ていて気持ちがいいものではありません」

・「明らかにオシャレをして、頑張ってベストショットを厳選した自撮りを『手抜きで出勤』とアップしていたママ友…。手を抜かなきゃならないなら、アップする暇もないのでは?」
­
・「明らかにブサイクな友達と並んで撮った写真のコメントに『友達可愛いでしょ?』と。嘘くさい! 嘘くさい!」
­
・「子持ち主婦の友達が『今日、カワイイって言われたんだけど。私、主婦だし意味わかんない』とSNSでつぶやいていたのですが、これは遠まわしに『カワイイ』と言われたと自慢しているのでしょうね。素直に喜んだ方が、嫌味がなくて好感が持てるのに」

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど