1. まとめトップ

インドネシア海洋大臣が過激すぎて完全にアニメキャラ。通称[爆破大臣]

正直笑った。日本もこれくらい強い対応できればすっきりするのに…

更新日: 2016年07月19日

2 お気に入り 19741 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tozainanbokuさん

中国が自分で決めた領土にインドネシアの島も含まれています

中国は経済も軍隊も強い国だけにうまく対応できていない

すごいな 九段線 ひどいな なってこったあの国(ーー;)

そんな中、インドネシア海洋大臣に選ばれたのはスシ氏

目の前に「中国の脅威」がある国にとっては、単に「海洋資源を奪われる」という問題に収まらない。文字通り、国防問題だ。

だが、インドネシアはその重大な課題に真正面から取り組んでいる。しかもその先頭に立っているのは、最終学歴高校中退のアウトサイダーである。

スシ・プジアストゥティは、そんな男どもを相手に海産物の卸業を営む女性である。10代の頃、退屈な高校生活を投げ出し荒々しい漁港の仕事に身を投じたという経歴を持つ。スシ大臣の右足には、フェニックスのタトゥーが彫られている。

当然、大統領の人選に国内から疑問の声

2014年10月就任
偉い人のオーラを全く感じないw
メタリカの大ファンだとか

「海洋水産大臣にはスシ・プジアストゥティが就任する」

インドネシア政界にとって、これは異例中の異例と言ってもいい。この国は学歴社会だ。社会のトップに立つような人物は、軒並み大学卒。その輪の中に高校中退の、しかも身体にタトゥーを入れた女性が参入したのだ。

彼は国民の前でこう宣言した。

「閣僚の人選には、その人物の能力のみを基準にする。仕事をしなかった閣僚はすぐさま切り捨てる」

この人もすごいカリスマ持ってますね
経歴関係なしに優秀な人を選んだようです

ジョコ氏は、貧しい大工の長男として生まれ、露天商などで学費を工面しながら大学を卒業し、家具輸出業で成功。2005年にソロ市長、12年にジャカルタ特別州知事となり、保健や教育補助の政策で実績をあげた。

こういう経歴の人が政治のトップに就任するというのは日本ではないだろうなぁ…

インドネシアの大統領ってデスメタラー?マジか!?と思ってたらジョコ氏ナパームデスのTシャツ着てた事を思い出した

スシ大臣は結果を出した。やり方は過激

大臣に就任したスシは、とくに野党支持の有権者からその実力を疑問視される。これは新大統領のパフォーマンス的人事ではないかという声が、就任後数週間はまとわり付いた。だが、スシ大臣はそのような客寄せパンダではなかった。

2014年の就任以来、操業違反が裁判で確定したとして、スシ氏が「見せしめ」に海上爆破処置した外国漁船は150隻以上。自国船が処分にあったベトナムやマレーシアなどは「法の支配」でインドネシアと足並みをそろえる。

この強硬的措置がきっかけで、彼女に対する前評判は完全に覆る。インドネシア領海に警備艇を侵入させた中国に対しても、スシは「国際法廷に訴え出る」と警告を発したのだ。

インドネシアのスシ大臣❣️カッコ良い❣️ 船を爆破するけど乗組員は殺してない。アメリカは犯罪者を銃殺・爆殺しちゃう。日本は捕まえてもすぐに解放する。日本はもっと強気に対応して欲しい。

スシ海洋水産大臣の中国違法操業漁船の爆破撃沈は国として当然の対応で、それをできない日本の方がおかしい。

日本からもそれちょっとやりすぎなんちゃう?と言われているようです

密漁船撃沈やトロール漁法の禁止、 大型船に対する操業許可の一時発行停止など、インドネシアの漁場を違法漁業から守るため、様々な海洋政策を強行実施し国民の支持を得ていますが、逆にこれらの措置によって地元漁師や企業の収入が圧迫されていると非難も浴びており、ジャカルタではインドネシア各地の漁師が集結して大規模なデモ活動も起っています。

漁師の利益(違法)なんでしょう。

不法漁業の取り締まりで増えた漁業収入を元手に、沿岸警備能力の向上なども模索している。政治的影響力もあるインドネシアの国防省は、中国の南シナ海進出をにらみながら、ナトゥナ諸島周辺で海軍基地の整備など、抑止力向上も目指しており、スシ氏とベクトルを共にしている。

5兆ルピアで大臣を降りろという脅しについては「もし退陣するのならそれは私の名誉のもとに行われる。私のプライドと自由を引換になどあり得ない。私はプライドと自由無しには生きられない」とツイッター上で答えています。

かっけえw

学歴を疑問視する向きには「役所では私以外はみな大卒。教授や博士や元大臣もいて、学のある人に囲まれているので問題ない」と、意に介するそぶりは一向に見せない。

リーダーは人をうまく使う能力が重要ですね

ちなみに某サンケイ新聞が定期的にスシ大臣が「中国船を見せしめ爆破」等々リード張ってアクセス獲得に努めておられますが、実際は以下の通りです。

現状、スシ大臣は中国密漁船に対して事実上、全敗中。現政権が拿捕した中国船は、実に一隻たりとも沈められてはおりません。彼女自身、それに憤慨しておられます。

2016年4月現在、インドネシア政府によって沈処理された船舶数は176隻。内訳は、ベトナム船63隻、フィリピン船43隻、マレーシア船30隻、タイ船21隻、インドネシア船14隻、パプアニューギニア船2隻、ブルンジ船1隻、国籍不明船1隻、そして中国船1隻です。

中国船は前政権時の2009年に拿捕されたものです。現政権は爆破できていない模様

いろんな発言からカリスマがにじみ出てますね
ロシアのプーチン大統領と同じような空気を感じるw
日本の大臣がこれやったら人気は出るけど大臣から降ろされるんだろうなぁ…

何かのアニメで見たことある?

1 2