視ていた視聴者の多くから他にもあきれた声が噴出。
「一週間やそこらでべんきょうできるものか」
「三日で覚えられるわけがない」
などと準備不足を批判する声と
「ガンサバイバーが病み上がりだということは事実である」
「普通のサラリーマンの仕事と都知事は違う」
「若ければ心配ないが76歳には心配になってしまう」
といった健康問題への批判も高まった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

安倍総理の大腸炎を批判した鳥越俊太郎が「病み上がり」と言われ差別だと絶叫。

7月19日13時から放送されたフジテレビのバラエティ番組バイキングで都知事選挙3候補者による公開討論会が行われた。前回、新報道2001で鳥越候補が逃げたことで公開討論には注目が集まっていた。

このまとめを見る