オーバースローから最速152km/h(プロ入り後の最速は149km/h)のストレートとスプリットのように変化の大きいツーシーム、球速の違う数種類のスライダー、カットボール、カーブの組み立てで[18]打たせて取るピッチングを主体とする。その一方で、大きな変化をする変化球が少なく、打者にタイミングを取られやすいという欠点が指摘されている。

出典東浜巨 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ソフトバンクホークスのイケメン・東浜巨投手が「工藤塾」で覚醒!

実はホークス1のイケメンではないかとも噂される東浜投手。昨季より強化指定選手に選ばれ「工藤塾」とも称される徹底指導を受けています。未来のエースの今年の活躍について、まとめました。

このまとめを見る