登板間のウエイトトレーニングは3回も行う。登板翌日は軽めの重りを持つ「回復系」というが、回数はその分多くなる。3日目は上半身をウエイトで追い込み、走り込んで心拍数も上げる。4日目は下半身をウエイトでいじめる。残り2日間はピッチングなどでようやく調整に入るが、「基本的に毎日筋肉痛です(苦笑)」と顔をしかめる。

出典ホークス・東浜巨がエースキラーに。“工藤塾”と特別な調整法で覚醒!(5/5) - プロ野球 - Number Web - ナンバー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ソフトバンクホークスのイケメン・東浜巨投手が「工藤塾」で覚醒!

実はホークス1のイケメンではないかとも噂される東浜投手。昨季より強化指定選手に選ばれ「工藤塾」とも称される徹底指導を受けています。未来のエースの今年の活躍について、まとめました。

このまとめを見る