田中は、わざわざ派閥の違う自分にまで助けを求めねばならないほど追い詰められている相手の窮状を察し、その日のうちに金を用意し、「困ったときはお互い様だ。この金は返さなくていい。俺が困ったとき頼む」と言って、その議員に紙袋を渡した。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「田中角栄」人たらし伝説

今もなお、人々を魅了して止まない器量人「田中角栄」まとめ

このまとめを見る