その議員が、後で紙袋の中を確認すると、500万円が入っていた。実は、その議員は、田中に遠慮して、借金を申し込む際の金額を300万円としていたものの、実際には500万円を用意しなければならない状況であった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「田中角栄」人たらし伝説

今もなお、人々を魅了して止まない器量人「田中角栄」まとめ

このまとめを見る