1. まとめトップ

もう手遅れ?毛穴から白いニョロニョロ簡単除去方法!

イチゴ鼻。毛穴の黒ずみやポツポツって気になりますよね。普段の何気ない簡単ケアで十分キレイに変身可能!?正しいケアを身につけてモテツル小鼻になろう!

更新日: 2019年09月17日

21 お気に入り 319049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mokkoiさん

毛穴の数は、個人差はあるものの平均20万個だそうです。

毛穴に詰まっている汚れ(角栓)の70%は古い角質(たんぱく質)と言われています。


残りの30%が皮脂。

ピンセットでとってはいけません!

市販の毛穴シールはどうなの?

毛穴パックなど刺激の強い方法で無理やり取り除くと、

開いた毛穴にさらに汚れが詰まって悪化します。

知らなかった(´・ω・`)

シートをはがすタイプの毛穴パックは、確かに一時的に汚れは取れるかもしれませんが、

無理にはがすというのは肌のサイクルに逆らう行為のためかなりのストレス

。もちろん、指で汚れを押し出すというのも同じことです。

なるほど~!

洗顔した後に、鼻や眉間、頬についている「白い物体」は、

ズバリ角栓(毛穴に詰まっている皮脂や古い角質)です。

重曹洗剤って聞いたことがあるのですが・・・

ネット上では以下のような重曹を使った洗顔方法が

毛穴の黒ずみや角栓に効果的だと評判です。

・洗顔剤を泡立てる

・重曹をひとつまみ程度加える

・優しく顔を洗い、すすぐ


この洗顔方法は、重曹のスクラブ効果や洗浄効果により、
毛穴の黒ずみや角栓をすっきり取る効果があると言われています。

重曹は危険!

じゃぁどうすれば良い?

1.鼻に乳液を馴染ませてから、蒸しタオルをのせる、あるいは入浴中の蒸気で肌を温めます。自然に毛穴が開き、皮脂汚れを浮き上がりやすい状態にします。

2.なるべくたっぷりの泡で、こすりすぎないように優しく洗います。すでに半分浮き上がった状態の皮脂汚れを泡で吸着していくイメージです。

3.洗顔後、よくすすいだら、最後に水をかけて毛穴を引き締めます。

4.油分の多いクリームなどの使用は控えめに、化粧水・乳液等でスキンケアをします。

赤ちゃんの頃はツルスベだった!

赤ちゃんの時は毛穴がなく、肌がツルンとしていて、毛穴がないように見えますが、実は大人になるまで毛穴の数は変わらないのは驚きですよね。

しかも、毛穴の大きさだって、変わらないのだとか。要するに汚れが詰まることで目立って見えるのです。

1 2