1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

意外と便利。デザインが秀逸な「ペーパーウェイト」たち

南部鉄器のハウス型がイイね!

更新日: 2016年07月19日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 11350 view
お気に入り追加

▼ ペーパーウェイトって意外と便利。

◇ コンクリート階段型ペーパーウェイト

小さな階段を模したこちらのコンクリート製ペーパーウェイト。どことなく物語性を感じさせる静謐な佇まいは、デスクに置いておくだけで絵になりそうです。

◇ ステンレス削り出しのペーパーウェイト

プラスには名刺やメモを、マイナスにはペンを、ゼロにはハンコ等にお使い頂けます。ゼロの穴径は18.6mmステンレスインゴット(塊)から、削り出しで制作しています。

同じサイズでできた長方形に、最小限の穴や溝をあけて様々な用途に使える事を考えました。このカタチは長い年月をかけて水が硬い岩に残した痕跡のようでもあります。机の上におかれたヴェスティージはしばし見る人を悠久の時にいざないます。

◇ 高級感のある鉛筆削り付きのペーパーウェイト

ファンノは、金属の固体ブロックから機械加工で製造され、様々な色のミラーフィニッシュによって手磨きの仕上げが施された手の込んだ鉛筆削り。

卓上用の置物でもあるこの多目的な円柱形は一塊のメタルから作られ、手磨きの鏡面仕上げになっています。

ロンドンに拠点を置くスタジオPoetic Labがデザインした便利なオブジェは、ミニマリストの感性にも実用的な用途にもぴったりです。

◇ たんぽぽの綿毛を閉じ込めたペーパーウェイト

何気ない雑草をアートにしようという企画から生まれたこのペーパーウェイトは、透明な球体の中に、たんぽぽの綿毛がそのままの形で入っているのが特徴。

タンポポはひとつひとつ慎重に選択され、乾燥されて、ぴかぴかのポリエステルレジンに封じ込められる。転がらないように底は少し平らになっている。

大人からは、“やっかいな雑草”として嫌われがちなたんぽぽだが、こんなロマンティックなペーパーウェイトを見ながら、子どもの頃の感動を思い返してみるのもいいかもしれない。

◇ くしゃくしゃに丸めたゴミみたいなペーパーウェイト

作曲家が失敗作にいらついて五線譜をグシャッと丸めたようなユニークなデザインが、デスクトップに大人の物語性を加えてくれる。

レポート用紙の上に置いておきましょう。

飛ばされないように。紙の上に置いておけばいいんですが、あまりにリアルなので、家族がゴミと間違えないようにするにはどうしたらいいのでしょうね。

◇ テトラポット型のペーパーウェイト

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう