1. まとめトップ

もしもの時にも安心! ケガや病気で働けなくなったときに貰える「傷病手当金」まとめ

健康保険に入ってる人なら必ずもらえる保険金についてまとめてみました。

更新日: 2016年07月20日

4 お気に入り 952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ケガや病気で働けなくなったら・・・仕事は?

有給が残っていれば使えるだけ消化できるけど、有給がなくなると欠勤扱い。当然給料は出なくなる。

そんなときに役に立つのが傷病手当金

実は健康保険に入っている社会人なら誰でももらえるんです。

傷病手当金って・・・?

病気やケガで働けなくなったときに健康保険からもらえる給付のこと。最長で1年半、月給のおおよそ3分の2が受け取れる。

社会保険に加入している人なら、バイトでも派遣でも非正規でも正社員でも誰もが対象に。

どんな時にもらえる?

プライベート上の病気やケガで4日以上働けないとき。
病気やケガの種類は原則不問。骨折でも肺炎でもうつ病でも何でも対象に。

いくら位もらえる?

月給の約3分の2が最長で1年半もらえる。
非課税なので税金などは何も天引きされない。

もらえるケースと金額の例

・スノボで足を骨折し、2カ月会社を休んだ田中さん(月収30万円)
月収(30万)×3分の2×2カ月=40万円もらえる

・うつ病で1年間休職した鈴木さん(月収40万円)
月収(40万)×3分の2×12カ月(1年)=320万もらえる

※金額はかなりざっくりです

具体的にどうやったらもらえるの??

・傷病手当金の支給申請書を印刷(フォーマットは会社によって異なる)
協会けんぽの場合:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r124

・必要事項を記入する(分からない場合は会社の労務担当者に相談する!)

・会社に休んでいることの証明をもらう(人事に提出する)

・かかりつけの病院で、働けないことの証明をしてもらう(通院するときに言えばだいたいのお医者さんは何も言わずに分かってくれます)

・郵便で送る(送付先は会社によって異なる)

ケガや病気のときにも安心!

振り込まれるまで時間がかかることもありますが(1カ月前後)、働けなくなっても月給の3分の2が貰えるのはとっても安心。余計な医療保険には入らなくてもいいかも??

1