1. まとめトップ

証拠映像あり!テイラー・スウィフト、カニエの妻に盗聴されネットで公開された!!

再熱したテイラーとカニエのバトル!!問題の歌詞はテイラーの了承を得ていた?!カニエの妻、キム・カーダシアンがカニエとテイラーの電話の内容を録っていた!!そしてSNSに投稿してしまった。。。

更新日: 2016年10月05日

5 お気に入り 21634 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テイラー・スウィフトのことをまた攻撃したと叩かれたカニエ・ウェスト

歌詞についてカニエは...

俺はテイラーをディスってないしディスったこともない。
俺はアーティストだから感じたままに表現するし、歌詞はテイラーに電話して了承を得た。
彼女はあの歌詞を面白いと言った。ビッチっていうのは、ニガーっていうみたいに、ヒップホップの世界では愛のある言葉。

テイラーは「私を有名にしてくれたんだから、カニエに対して怒ることはできない」って言ったんだ。と発言した。

※ニガーとは、主に英語圏において、一般に黒人を指す蔑称として用いられるスラングの一つである。

カニエは今年2月にリリースした新アルバム「The Life of Pablo」の収録曲「Famous」で、「オレはいまでもテイラーとセックスしたいかもな/ なぜって? オレがあのビッチを有名にしてやったからさ」と歌い、テイラーに失礼な言葉を放った。しかし、カニエ側は、問題の歌詞についてテイラーから許可をとったと主張。しかし、テイラーの代理人はそれを否定。逆にテイラーは「強く女性を軽蔑するようなメッセージを含む曲をリリースしないように警告した」との声明を出していた。

スウィフトはグラミー賞のスピーチで、「成功を妨害しようとする人」と暗にウェストを批判した発言をした。

これを聞いたカニエの妻、キム・カーダシアンが激怒!!!

カニエとその妻、キム・カーダシアン。

カーダシアンも参戦し、「テイラーとウェストが電話で歌詞について話していた」とテレビや雑誌で“証言”。

「被害者ぶっている」「夫をディスっている」とテイラーの態度を批判するとともに、2人が電話しているところは録画してあり、テイラーの弁護士からはそれを破棄するよう要請されたことを明かす。

そしてカーダシアンは、渦中の音声動画をSnapchatなどで公開してしまった。

会話の内容がこちら↓
カニエ「オレはいまでもテイラーとセックスしたいかもな(歌詞)」

テイラー「私すごく曲について知りすぎてるみたい」

カニエ「ああ、この部分クールだと思う」

テイラー「わかるわ。なんだか褒め言葉みたいだし(笑)」

カニエ「オレが気にしていることは人として、友だちとしての君なんだ。君をいい気分にさせたいから」

テイラー「スウィートね!」

カニエ「ラップで人をイヤな気分にさせたくないんだ」

テイラー「そうね、あなたがいいと思うようにやればいいと思うわ。これってまさに皮肉を込めたジョークって感じ。そしてこのことを私に教えてくれて本当にありがとう。とってもナイスだわ」

カニエ「ああ、友人として君に知らせる責任があったからね。オレも君がこのことにクールでいてくれていることに感謝しているよ」

テイラー「こちらこそよ。本当に感謝してる。あなたが歌詞について教えてくれるなんて予想だにしていなかったわ」

ただし、動画には編集が加えられており、ところどころでブツブツと途切れているため、スウィフトとウェストの会話に連続性がないこと、そもそもなぜウェスト夫妻は動画を撮影したのかなども含め、疑問は残ります。

これさえパフォーマンスなんじゃないかと思えてくるほどやりすぎ...

動画を公開されテイラーも反撃

「彼の曲の中で、私を『あのビッチ』と呼ぶと言っている証拠のビデオはどこにあるの?そんなビデオは存在しないわ、だってそんな会話はなかったんだもの。もちろん、私はあの曲を好きになりたかった。カニエが私に『きっと君もこの曲を気に入るよ』と言った時、その言葉を信じたかった。

彼は私に曲を聴かせてくれると約束してくれたけど、結局聴かせてくれなかったわ。

一度も聴いたことがない曲を『承認する』ことなんて無理。

詳細を知らされず、そして曲も聴かされていないのに、ウソつきよばわりされるなんて、悪意ある中傷だわ。

「Famous」をめぐり、テイラーとカニエがバトルを繰り広げる中、テイラーと親交のあるセレーナ・ゴメス、ゼンデイヤなど様々なセレブがこの騒動に反応している。

どっちの味方?!

テイラーの親友のセレーナ・ゴメスは、テイラーとカニエの名前は出さなかったものの、このバトルのことであろうコメントをツイートした。

セレーナ・ゴメス「もっと大事な話しがあるでしょ…なんでみんなもっと大事な問題に声をあげないのかしら?」

「いずれにせよ、今私たちに最も必要ないものは憎悪なの」

「この業界には本当に幻滅するし、呆れてものも言えないくらいだけど、最も影響力があることなのよね」

また、ジャスティン・ビーバーは「嫌うのではなく、もっと愛を」という動画を投稿。テイラーやカニエたちへのメッセージではないかと言われている。

デミ・ロヴァートは、分かりやすく「アイ・ラヴ・キム・カーダシアン」というツイートをいいねした。



テイラー軍団が一斉にデミをアンフォローしたばかりだから仕方ないのかも...

キム・カーダシアンの暴露にネット民が歓喜していると話題になっている。 テイラーを皮肉る投稿&画像で溢れてしまった。

テイラーの元カレ全員が一緒になって、「We Are The World」みたいなスタイルで、テイラーに関する曲を書いてほしいと言われる始末。

さらに、テイラー軍団のメンバーであるゼンデイヤはツイッターで、テイラーを批判するようなツイートにいいねしたという。

あるファンが、ゼンデイヤがテイラー軍団にいる写真と、ビヨンセのMVに出演している写真を投稿し「ゼンデイヤはいい方をわかっていたのね」というツイートを投稿。

さらに別のファンの「ゼンデイヤはテイラー軍団と共に落ちることがなくてよかった」というツイートすると、それらをいいねした。

※一番左がゼンデイヤ

テイラーの親友ジェイミー・キングはツイッターで「Yeezy」シーズン3の投稿をしていたものの、削除。代わりに、「今とても悲しいし、失望しているわ。私はいつもシスターの味方よ」とテイラーを擁護した。

テイラーの肩を持った女優クロエ・グレース・モレッツを、何故かカニエの妻の妹クロエ・カーダシアンが品のない写真を使って攻撃。全く関係のない外野で勝手にバトルが盛り上がっている。

もうやめてぇぇぇぇ!!!!!

ジジ・ハディッドも「あそこにいたけど、歌詞で言われていることすべてに賛同しているって訳ではないわ。わたしのまっすぐな友情を、友達はわかっているわよ」とツイッターに投稿し、テイラーをサポートした。

2009年に米MTV主催の音楽授賞式「MTV Video Music Awards」でテイラーが初めて最優秀女性アーティスト・ビデオ賞を受賞した際、カニエがステージに乱入したトラブル。カニエはテイラーからマイクを奪い取り、友人のビヨンセが受賞すべきだと訴えた。

ここに来てまたバトル(´・ω・`)
今後どうなっちゃうのでしょうか。。。

1