1. まとめトップ
  2. ガールズ

美人がハマりがち!?「婚活中毒」になる人が増えてるらしい

意外にも、「楽しい」って感じるパーティーが危険だそう。

更新日: 2016年07月22日

リットンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
76 お気に入り 160310 view
お気に入り追加

いま、「婚活中毒」が増加中…

婚活ブームの中…「婚活中毒」という言葉もよく耳にするようになりました。

婚活パーティに参加すれば、毎回新しい異性が補充されているわけですから、そのたびに出会うことができます。

ちなみに、婚活中毒になってしまうのは「そこそこ美人」で過去に合コンなどで人気があった方が非常に多いようです。

次第に現場でのモテ感にハマってしまい、結婚相手を探すのが後手になるのが「よくあるパターン」だといいます。

“楽しい”ってパーティーほど要注意!

「婚活中毒」とは結婚相手を見つけることよりも活動に参加する行為のほうが楽しくなり、やめられなくなることです。

相手を見つける活動で多彩な相方とコミュニケーションを取っていると、それだけで寂しさを紛らわす事ができてしまいます。

婚活中毒では楽しいからまあそれでいいか…という気持ちになったり、そもそも気づかなかったりと、抜け出すタイミングを見失いがち

異性からの評価を得られる場を婚活に求めていませんか。婚活で認められても、それはあくまで一時的な自信にしかなりません

中毒の人は「パーティでまた新しい人を探せばいいんだ」と、関係を深めることを諦めてしまう傾向があるのだそうです。

婚活はパチンコと同じ!?

パチンコのようだと例える人もいます。「たまにうまくいった経験が頭に残っていて、つい同じ快感を得たくて通いつめてしまう」

一度楽しかった記憶があるとずっとそれを求め続けてしまうんだとか

参加回数が増えるにつれてハズレのパーティーの後、すぐにそれを挽回しなければならないという気持ちに陥るように。これはまるでギャンブルと同じです。

人間は興奮状態になるとドーパミンが過剰に分泌され、そのことにより快楽気分を脳に記憶され、また同じ行動を繰り返すそうです。

「理想」がハッキリしてる人は大丈夫

目的地を決めずに出発しても迷い続けるだけなので、一番最初にあなたの理想の相手を明確にして下さい。

自分がなぜ婚活を始め、どういう人と結婚したいのか整理しましょう。婚活とどのように向き合えばいいかを考えられます。

自分がどんな結婚生活を送りたいか、今後どんな生き方をしていきたいか、改めて向き合うことで、自分にふさわしい相手が見えてくるのではないでしょうか?

1





リットンさん

楽しくまとめていきたいです

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう