1. まとめトップ
1 お気に入り 10201 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dendenmarkさん

松田聖子 レモネードの夏

冷えたレモネード
薄いスライスを
噛めばせつなさが走る
あとあなたに逢えれば
もうひと足早い夏

レモネードの夏 (作詞:松本隆 / 作曲:呉田軽穂 )

風をあつめて はっぴいえんど

街のはずれの
背のびした路次を 散歩してたら
汚点だらけの 靄ごしに
起きぬけの路面電車が
海を渡るのが 見えたんです
それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて
風をあつめて

ふたりの夏物語 杉本清貴&オメガドライブ

流星にみちびかれ
出会いは夜のマリーナ
ルームナンバー砂に書いて誘いをかけた
キールのグラスを ほほに当てて
ホンキ?と笑った人魚(マーメイド)
オンリー・ユー
君にささやく ふたりの夏物語
オンリー・ユー
銀のビーチで 濡れた素肌 抱きしめ
涙を海に返すのさ Just Only You

ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER- (作詞:康珍化 作曲:林哲司)

17歳 南沙織

あつい生命(いのち)に まかせて
そっとキスしていい
空も海も みつめる中で
好きなんだもの
私は今 生きている
私は今 生きている…

17才 (作詞:有馬三恵子 作曲:筒美京平)

太陽の彼方  ゴールデンハーフ

乗ってけ 乗ってけ 乗ってけ サーフィン
波に 波に 波に乗れ乗れ
揺れて 揺られて 夢の小舟は 太陽の彼方

太陽の彼方 (作曲 LEE HAZLEWOOD 訳詞 タカオカンペ)

カナリア諸島にて 大瀧詠一

薄く切ったオレンジをアイスティーに浮かべて
海に向いたテラスでペンだけ滑らす
夏の影が砂浜を急ぎ足に横切ると
生きる事も爽やかに視えてくるから不思議だ

作詞:松本隆 作曲:大瀧詠一

島人ぬ宝 BEGIN

僕がうまれたこの島の海を 僕はどれくらい知ってるんだろう
汚れてくサンゴも 減って行く魚も どうしたらいいのかわからない
でも誰より 誰よりも知っている 砂にまみれて 波にゆられて
少しずつ変わってゆくこの海を
テレビでは映せない ラジオでも流せない
大切な物がきっとここにあるはずさ
それが島人ぬ宝

作詞/作曲 BEGIN

何も言えなくて・・・夏   JAY WALK

時がいつか 二人をまた
初めて会った あの日のように導くのなら
水のように 空気のように 意味を忘れずに
あたりまえの 愛などないと 心に刻もう
短い夏の終りを告げる 波の音しか聞こえない
もうこれ以上 苦しめないよ
背中にそっと「さよなら…」

高気圧ガール 山下達郎

目くばせに 指をからめ
華やかな 愛をくれる

限りない夏の匂い 両手に抱えて
“Come With Me”
離さないよ君を もう二度と
高気圧ガール…

作詞作曲:山下達郎さん

1