1. まとめトップ

ドローンの購入&操縦トレーニング&空撮&発信の全てができる日本唯一の場所が超楽しそう!

ドローンの購入&操縦トレーニング&空撮&発信の全てができる日本唯一の場所、それはハウステンボス!他にも様々なイベントあって楽しそうです!

更新日: 2016年07月21日

0 お気に入り 733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuta0013さん

ドローンを総合体験できる日本唯一のテーマパークとは

ハウステンボスは「販売(購入)→トレーニング提供→空撮→発信」の全てができる日本唯一の場所 となることに加え日本初のテーマパーク内 DJI 正規代理店となります。

気になるその内容は

「ロボットの王国」が開幕する7月16日以降、ハウステンボスにご来場のお客様を対象とした DJI 製のドローンの体験講習をスタートします。加えてハウステンボス場内の空撮プランの販売も開始 するほか、同社製品の販売も行います。

ハウステンボス場内「ワンダーホイール」にて7月16日より以下の展開を開始します。

【ドローン飛行体験 ※12 歳以上】 ¥1,500/30 分

12歳以上から参加可能ということで、お父さん、週末に息子さんを連れて行く場所見つかりましたよ。

【DJI PHANTOM 講習 ※15 歳以上】 7,000 円/2 時間

・講習 30 分+シミュレーター30 分+休憩 10 分+ゲージ内トレーニング 50 分
*講習内容は航空法、準備・取り扱い、安全講習について。

【園内空撮ツアー】 ¥6,000

・開園 1 時間前(スタッフアテンド)エアホイールでの移動付き。
・ドローンは基本持ち込み。 ・事前に技能レベルの確認。
-前日までにワンダーホイールにてライセンス発行。※テストフィーとして 1,000 円
-DJI CAMP 有資格者。スペシャリスト以上

既にドローンを飛ばしている経験者のための園内空撮ツアー(ドローンは持ち込み)も開演前の1時間に6000円で体験できるようです。

ただし、このプランはDJI CAMP 有資格者、スペシャリスト以上が対象で、事前予約も必要。さらに宿泊者限定プランとなる。基本的にユーザーがドローンを持ち込む形となり、事前に技能レベルの確認、前日までにワンダーホイールにてライセンスの発行(テストフィー1,000円)も必要。

【DJI OSMO レンタル】*手ぶれ補正機能付き完全一体型手持ち 4K カメラ

・1 日レンタル ¥2,300
・1 泊 2 日 ¥3,900
(DJI OSMO 付属パーツレンタル)
・バイクマウント(自転車・エアホイールに OSMO を装着可能) ¥500/1 日
・予備バッテリー ¥1,200/1 日

ドローンの販売も行われます!

・DJI の最新機種で DJI 史上最もスタイリッシュなフライングカメラ
・PHANTOM 3 Professional と比べて飛行時間が25%向上し、最大28分の飛行が可能。
・操縦をサポートする障害物回避機能・TAPFLY(タップフライ)モード・ACTIVETRACK (アクティブト ラック)等を搭載。
・振動や揺れを排除する3軸ジンバルを採用し鮮明でシャープなプロのような4K動画を撮影可能。

ドローンだけじゃない!ハウステンボスではイベントが多数開催!

ハウステンボスは16日から「ロボットの王国」と題して、ロボットシェフが腕をふるう「変なレストランロボット」や、体験型ミュージアム「ロボットの館」などをグランドオープンする。

合わせて読んでおきたいドローンのまとめ

1