後半になると、もうどこに行きたいのか皆目わからないストーリーが延々続くんですよ。
そしてまったく盛り上がらない。急に出てきたラスボスの目的とか、そいつらの秘めた謎とか、ほんとどうでもいいって気分。
右の耳から左の耳にセリフが抜けていくようで、頭に入らないことこの上ない。
そしてラストはほとんど謎が解明されないまま投げっぱなしときたもんだ。
オリストやるならやるでせめて広げた風呂敷くらいきちんと畳んでみせなさいよ。

出典TVアニメ『ヘルシング』|サバンナで生き残るための100の秘訣

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原作者平野耕太もキレた!TVアニメ版Hellsing

20世紀末のイギリスを舞台とし、大英帝国の王立国教騎士団、通称「ヘルシング機関」と、これに所属するインテグラ、アーカード、セラスの3人を主軸に展開する吸血鬼と吸血鬼ハンターとの戦いを描いたバトルアクション漫画である。

このまとめを見る