1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットに効果アリ!お風呂は「食事の前」がイイらしい♪

「夏までに痩せる!」「痩せたい!」という目標、達成出来ましたか?明日から…来年から…となる前に簡単に出来るダイエット法があります。それは、食事の前にお風呂に入るだけ!というもの。その効果とやり方をまとめてみました。

更新日: 2016年07月23日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
135 お気に入り 48851 view
お気に入り追加

▼あ、もう夏だった!今年もダイエット出来なかった…。

夏までに痩せよう!という目標、達成できた??

夏真っ盛り。ダイエットに成功して「理想の体型になれた」という人もいるでしょうが、「今年も失敗した……」という場合も

▼痩せる気はあるんだけどね、色々忙しいんだよね。

痩せたい気持ちはあるけどそれはそれとして食べ放題に行きたい

痩せたり太ったり 忙しいわあ〜 ぱぱっと簡単に10キロ痩せたい

痩せたい気持ちは誰にも負けへん。 気持ちだけやけど

▼そんな人に朗報!食事前に入浴するとダイエットに効果的らしい!

お腹も空いてるし、好きなこともしたいけど、
とりあえず先に「お風呂」が良さそう!

ダイエットの影響を考えるとやはり「食事量(総カロリー量)」はとても大きい。食事量を減らせる可能性の高い食事前の入浴が効果的

空腹時の入浴は、今の身体にある脂肪を優先的に燃焼させます。

ご飯にありつきたい!気持ちはよく分かりますがそれをぐっと堪えてまずお風呂に入ってみては?そうするだけでダイエット効果が出る

□なぜ、お風呂は「食事の前」がいいの?その理由とは?

・代謝が上がる。

入浴によって体温が上がれば、
それだけでも代謝が良くなります。

お風呂で湯船につかると、全身に血液が巡ってポカポカになります

入浴は体を温めて体温を上げますが、体温が1度上がると、
基礎代謝が12%アップすると言われています。

お風呂に入れば、体温が上がったり筋肉の緊張がほぐれたりすることで血流が良くなるため、代謝が上がって痩せやすくなる

もちろん、食べるものや量にもよりますが、基礎代謝が高い状態で食事をした方がカロリーを消費しやすくしてくれます。

基礎代謝が高い状態で食事を摂ると、食べ物を噛んだり、消化や吸収する過程で消費されるエネルギー「食事誘導性耐熱産生(DIT)」も高まるため、食べることそのものでカロリーを消費できちゃう

・空腹を感じなくなる。

「お腹空いたなー」「何か食べたいなー」
なんて考えなくなっちゃう!

血液が体全体を循環するので内臓を働かすために集中していた血液が内臓から出ていき、全体をめぐるため内蔵自体の働きが鈍くなり、空腹を感じなくなるという仕組みになっています。

胃は温めると感覚が鈍くなると言われている。そのためお腹が空いているときにお風呂に入ると空腹感を感じにくくさせる、という効果

・食欲、食事の量がセーブされる。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう