1. まとめトップ
  2. 雑学

100メートルは伊東浩司!では、60メートルの日本記録保持者は誰??

100メートルの日本記録は10.00秒で伊藤浩司は有名。でも、60メートルの日本記録保持者もいるのをご存知ですか?そのタイムと保持者は誰なのかまとめました。

更新日: 2016年07月21日

spiceharbさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 7952 view
お気に入り追加

■100メートル日本記録保持者 伊藤浩司

兵庫県神戸市出身の日本陸上競技・短距離走元選手、現指導者

■では、60メートル日本記録保持者は?

、兵庫県神戸市北区出身の元陸上競技選手。2008年北京オリンピック男子4x100mリレーの銅メダリスト

60メートル走の記録は6秒55(1997年)
100メートル走の記録は10秒02(2001年)

■世界記録はモーリス・グリーン

、アメリカ合衆国カンザス州カンザスシティ出身の短距離陸上選手で男子100mの元世界記録保持者 身長176cm、体重80kg

■60メートル走とはどういう競技?

60メートルをいかに短時間で走るかを競う陸上競技のトラック種目
オリンピックや世界選手権における正式種目ではない

■2016年世界室内選手権では桐生祥秀が記録に迫った

男子60メートル準決勝1組で桐生祥秀(東洋大)は室内日本記録にあと0秒01と迫る6秒56で3着

■50メートル走の日本記録も朝原宣治

50メートル走の日本記録は、2002年に朝原宣治がリービン国際室内陸上の60メートル走の途中計時でマークした5秒75

■陸上の記録と他のスポーツ選手の記録は別物

「50メートル走は5秒7です」。陸上以外のスポーツ取材で、このような俊足選手に出会うことがある

1 2





spiceharbさん

毎日まとめ投稿しています。
注目のエンタメ、グルメまとめ。

ちなみに、名前の由来はスパイスとハーブ好きから。
スパイス検定2級、京都検定も持っています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう