1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

大食い美女YouTuberとして人気の木下ゆうか

YouTube(ユーチューブ)でも大食いは人気コンテンツだ。目下もっとも人気があるのは木下ゆうか

彼女は約2年前にチャンネルを開設して、「食べる楽しさを伝えたい」と大食い動画を「毎晩更新中」だ。

彼女の食べっぷりを皆、楽しんでいる!!その人気は海外からも注目を集めるほど!!!

テレビのお仕事も楽しくて好きですが、今はYouTubeを頑張っています。最近は、海外からの視聴も増えてるんですよ。

【高カロリー】揚げバターやってみたよ!【木下ゆうか】 Yuka makes Deep Fried Butter すごい 美味しそう!(=゚ω゚)ノ やってみたい(=´∀`)人(´∀`=) youtube.com/watch?v=r5YYkA…

最近木下ゆうかちゃんにハマってずっと動画見てる… 福岡出身でめっちゃ細いのにほぼ毎日大食い動画あげてて動画の前置きの「今日はね!」が可愛い…滑舌悪いのも可愛い… 【大食い】超巨大どら焼き!!!2キロ 5420kcal【木下ゆうか】 youtu.be/O0ppDuyjlwg

【爆食4】必見!木下ゆうかカッコよすぎる デカ盛りランチNo 1メニューを当てろ! youtu.be/wXjCenaWQRg via @YouTube

【大食い】ケンタッキー12本バーレル×4 , 48ピース!【木下ゆうか】 めっちゃ夢!こんだけ食べられたら嬉しい youtube.com/watch?v=-dxqlX…

そんな彼女が何故か中国で炎上している…Tシャツが南京大虐殺の写真だと炎上…

木下さんが以前、動画に登場していた際に着ていた白黒のプリントTシャツが、憤青の間で「日本人が南京大虐殺の写真が入ったTシャツを着ている」と批判の対象

だが、同写真が南京事件の際のものだという根拠はない。ビキニや海パン姿の人が多く写っており、撮影時期は「夏」だと分かるが、一方、南京事件が起きたのは真冬だ。

もちろん、これはただの誤解で、Tシャツは雑誌「PUNK」の編集長でイラストレーターでもあるJohn Holmstrom氏とファッションブランドROSE BUDの20周年コラボ企画で製作されたもの。

日本人に向けて発信してるのに、勝手に動画転載されて怒りを買ってるの気の毒すぎるな。 / “でってう台湾 【悲報】ユーチューバー「木下ゆうか」が南京大虐殺をプリントしたシャツを着ていると中国で叩かれる” htn.to/if8BxJM

それだけじゃなくバナナを137本食べたら中国の総人口だと炎上…

大量のバナナをおいしそうに食べる動画を自身のYouTubeチャンネル上で公開したところ、中国語による批判コメントが殺到した。

137本という数が「問題」になった。動画のコメント欄には、バナナの本数が「中国の人口」と一致するとの指摘が相次いだのだ。

木下さんが中国に対する何らかの意図をもって137本を用意したとは思えない。もちろん動画中では、中国に一言も触れていない。

これには南シナ海の仲裁裁判決の影響も…

北京(CNN) 南シナ海の領有権問題で常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)が今月12日、中国の主張を全面的に否定する判決を出した

南シナ海の仲裁裁判決への反発から、中国の憤青(愛国心が顕著な若者)の暴走が止まらない。

中国メディアでは米国や日本などを批判する報道が連日行われている。まず、中国のネット上では「フィリピン産のバナナは食べない」といったボイコットの呼び掛けが行われた。

「この時期(仲裁裁判決が出た)に、フィリピン産(と思われる)のバナナを137本(中国の人口13.7億人を暗示)食べるとは、中国人を侮辱している!」というものだ。

1 2