1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

こんな発想があったとは!見た目も味も斬新な「進化系大福」5選

最近大人女子の間で大福が大流行中です!大福の中でも特に進化系大福が話題だとか♡今回はそんな一度は食べてみたい進化系大福を載せてみました♡餡子が苦手!という人にもぴったりですよ♪

更新日: 2016年07月22日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 6977 view
お気に入り追加

◆みかんの酸味と餡の甘さが絶妙♡

愛媛県にお店を構える和菓子屋「清光堂」。こちらから誕生した新ブランドが“一福百果”です。大福シリーズのなかでも、特に人気の高いのが「みかん大福」。

1個は一口じゃ食べれないほど大きいです。ジューシーなみかんを優しい白あんとお餅でくるんでいます。一口食べるとみかんの旨味がじゅわっと口に広がります。

市場に出回らないような小さな小さなみかんを、つぶさないように手作業で皮を剥いて筋をとり、白あんと求肥で包んであります。

中のみかんが甘くでジューシーで、口の中でもちもちした大福の皮と一体になります。皮の甘さとみかんの甘みと酸味が絶妙です。

清光堂のじゃないけど、みかん大福食べる♪( ´▽`)苺大福みたいにみかんがはいってるの! pic.twitter.com/HrRBRhufSE

ヤバイ、これ半冷凍で食べるとむっちゃ美味い!!愛媛の清光堂さん @mikan_daihuku の「丸ごとみかん大福」。 pic.twitter.com/XAO46DtzFp

◆果物のように甘くてジューシー!

如水庵では「トマト大福」「柿大福」が人気を集めています。如水庵のフルーツ大福は小さくてかわいく、お土産にもピッタリ。

小さなトマトと言ってもプチトマトではなくて、本当に手の平サイズの程よい大きさのトマトが入った大福です。気になる味の方ですが、今までに味わったことのないような味でトマト好きにはたまらないのではずです。

トマト大福は、なかなか、他のお店では見かけないトマトの大福です。トマトの爽やかな甘みと酸味が、白あんの甘さと調和した逸品です。

トマトと大福の組み合わせは少しインパクトがありますが、実際の味はその組み合わせに全く違和感がありません。

一口かじると、ぷちっと音をたててジューシーな果汁がたっぷり。トマトの酸味や自然な甘み・旨味が口いっぱいに広がります。トマトを邪魔しない穏やかな甘さの白あんとの相性も抜群!

如水庵の小さなトマト大福、オススメ! ミニトマトが丸ごと入ってるんだけど、凄く甘くてフルーティ(^ω^) pic.twitter.com/HHQQjiLu4M

如水庵のトマト大福。白餡の甘さとトマトの酸味が合うであります!中から出てくるデュルデュルがたまらない。 pic.twitter.com/YfhX7cdLtr

◆一口食べるだけで幸せな気持ちになれる♡

世界初の野菜スイーツでおなじみの「パティスリー ポタジエ」を経て、神戸で「アグリコール」を設立した奥田義勝シェフが、和菓子と洋菓子を融合させて作った、店でも人気の「フルーツケーキ大福」。

冷凍の商品なので、冷凍庫から出したら、少しおいてからお召し上がりください。お好みで、中がシャリシャリとした状態も、ヒンヤリとしてとても美味しいですよ。

まっ白い大福の切り口からのぞくのは、パッションマンゴーのムースとほおずきのジュレ。

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する