1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

茶渋ひどい…湯呑の素材に原因?オフィスでも出来る簡単な落とし方と注意点

オフィスで自分のカップだけ茶渋が目立つ…毎朝使う湯呑、漂白する時間なんてない!そんなときに、簡単に茶渋が落とせる方法がたくさんありました。茶渋に害はないとはいえ、キレイに越したことはありません。

更新日: 2016年07月22日

Yuzuru-kunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 11983 view
お気に入り追加

茶渋のついたコップ

そして、今気づいたんだけど、マグカップの茶渋がひどくてどん引き。

会社の流しにカップ置きっぱなしで帰ってきたこと思い出した 怒られる 怒られる

他にも、ステンレスマグや急須も…。洗っているはずなのに、ふと気が付くと汚れがついていたり、長時間洗わずに置いておくとキッチリ茶渋が付いてしまいます。

ちゃちゃ~っとゆすぐだけじゃダメ?

茶渋とか気にしないのが普通、
そんな事言ってたら外食なんて皿が汚くて食べれない

コップとかって数回ゆすげば何億倍に希釈されるから油汚れとかでもない限り洗剤とかって必要ないような気がする

@KomakichioAo そうみたいですねぇ。コップって油汚れでもないので、本当にひと手間の洗剤なしでもちゃちゃっと洗えるから、5秒くらいで終わると私は思うのですが、やらない理由がわからなくて…

やっぱりキレイなのがいい!

茶渋の正体はステインと呼ばれる成分で、それ自体は健康に影響はないと言われています

茶渋には害はありませんが、湯呑みがきれいだとお茶タイムもより楽しくなります。お客さまにお出しする湯呑みも、茶渋がついているとちょっと恥ずかしいですしね

湯のみやカップの底の方に、汚れのように溜まっている様子は見ていて気持ちのよいものではありません。

茶渋って取れにくい

普通に洗っても取れない茶渋は、人の目には見えない小さなくぼみやへこみ部分に汚れが付着・沈着しています。

茶渋が付きやすいのは陶器

陶器は粘土を焼成したもので吸水性があります。そのため汚れがつきやすく、放置しておくと臭いやカビの原因になることがあります

磁器は陶石を砕いた粉からつくられ焼成したもので焼きが硬く、質が緻密で吸水性はありません。

簡単に茶渋を落とす方法はコレ

・塩

カップを少しぬらして、手やスポンジに塩をつけてこするだけであっという間にきれいになります

塩でマグカップの中をジョリジョリこすると 茶渋が完全に消える すごいね 知らなかった みんなもやってみてね

実はお塩でもこすり洗いすれば、茶渋でも軽いカップの汚れは落ちます。 堕ちない場合は 次に重曹、その次はセスキ…どうしてもだめな時は キッチンブリーチで浸け置きを! netsea.jp/shop/4400/RO-0… #rakubots

1 2





Yuzuru-kunさん



  • 話題の動画をまとめよう