「聖戦」と信じて自爆した少年を「殉国美談」(「殉教美談」)として語るのは、いつかどこかで見たような

出典隆之介

美談にすることは、けっして「鉄血勤皇隊」の供養にはなりません。ひめゆり学徒隊などの看護学徒隊でも同じです。いかに悲惨で壮絶であったかを直視してください

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【沖縄戦の真実】 「鉄血勤皇隊」の少年兵 ひめゆり部隊より過酷な学徒隊(沖縄戦の調べ学習)

(沖縄戦の調べ学習用)沖縄戦では 「鉄血勤皇隊」という学徒隊(少年兵部隊)が結成されました。14歳の中学生が兵隊にさせられました。爆弾を背負って戦車に突撃するなどの戦闘に参加させられ、約半数にあたる約900人が戦死しました。沖縄戦の調べ学習用に、できるだけ簡単な言葉で解説しています

このまとめを見る