1. まとめトップ

徹底解説!【内田裕也を超える最強のロッカー樹木希林の伝説】その生涯と名言☆随時更新

彼女こそ最強のロックンローラー?その伝説をまとめました☆

更新日: 2016年10月20日

8 お気に入り 52475 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

oham2359さん

樹木 希林(きき きりん、1943年1月15日)は、日本の女優。
本名、内田 啓子(うちだ けいこ
旧姓:中谷(なかたに)
また、旧芸名は悠木 千帆(ゆうき ちほ、初代)
東京市神田区(現・東京都千代田区)出身

文学座在籍時に岸田森と結婚するが、後に離婚。
その後、内田裕也(ロック歌手)と再婚。
間に娘・内田也哉子(エッセイスト、本木雅弘夫人)がいる。夫の内田とは長期間別居中だが、FAXで連絡を取り合っているとのこと

1961年に文学座付属演劇研究所に入り「悠木千帆」名義で女優活動をスタートする。

1981年、夫の内田裕也が無断で離婚届を区役所に提出するも、樹木は離婚を認めず、離婚無効の訴訟を起こし勝訴した

。その後は1年に1回連絡を取り合う程度の関係となったが、2005年1月、乳癌が判明して摘出手術を受けたことを機に連絡は1か月に1回となり、以降毎年1月は一緒にハワイで過ごすようになったという

【そして悲劇が・・・】

2003年1月、網膜剥離で左目を失明した。2004年1月末に明らかにされる。「今まで色々な物が見え過ぎた」と達観したコメントを発表し、治療を受けなかったことで話題になった

この年になると、がんだけじゃなくていろんな病気にかかりますし、不自由になります。
でもね、それでいいの。
こうやって人間は自分の不自由さに仕えて成熟していくんです。
若くても不自由なことはたくさんあると思います。
それは自分のことだけではなく、他人だったり、ときにはわが子だったりもします。
でも、その不自由さを何とかしようとするんじゃなくて、不自由なまま、おもしろがっていく。
それが大事なんじゃないかと思うんです。

二人の結婚馴れ初めとしては、樹木希林さんのドラマ出演を内田裕也さんが覗いていた事がきっかけと言われているようです。お互いが一目惚れだったお二人は交際5ヶ月で結婚。築地本願寺での2人ともジーパン姿の結婚式は、話題となりました。

結婚当初から内田さんは樹木さんに暴力を振るうようになります。暴れるとどうにもならなくなっていたため、渋谷警察署に連絡したらすぐに来てもらえるように登録してあったほどだったそう。


「もう暴力は毎晩ですからね。家の中は滅茶苦茶、もう包丁をどれだけ買いに行ったかわからない。金物屋さんが『お宅はどうして、包丁がこんなに壊れるんですか』って言ったくらいです。」

その後、DVだけでなく、住居侵入・強要未遂での容疑で逮捕されてしまう内田さん。この状況に、さすがに離婚をするかと思いきや、樹木さんは「離婚はしない。」ときっぱり宣言したのです。

1973年に結婚し、40年以上も別居生活を続けている内田さんと樹木さん。夫がDVや犯罪に手を染めてしまっても、離婚をしない理由は一体何なのでしょう。破天荒で何をしでかすかわからない内田さんですが、樹木さんにとって、ありがたい存在なのだとかたります。

「別れてください」とは決して言わない樹木さんも、一度だけ「身を引きましょうか」と言ったことがあるのだそう。しかし内田さんはその場で「いや、結構です」と断ったのだとか。

「彼と出会ってしまえば、また好きになって大変な人生を送ることになる」

今まで、内田から妻への謝罪はあったのだろうか?
「一度もないですね。死ぬ問際に言うかどうか。私が先に死ぬ場合は、本人に言わせたほうがスッキリするかもしれません。できれば今世は離れたままで、来世は会わないのがいい。今度、家に帰ってきたら介護保険料も払っているので、世話する人に面倒を見てほしいですね」

破天荒な内田さんにも、樹木さんを大切に想う一面はありました。

2005年に空き巣が入り、金品を盗まれた際、内田さんは報道陣のカメラに向かって犯人にメッセージを送りました。

お前が盗んでいった物の中に時計があるだろ。
ありゃあ俺の女房からのプレゼントなんだよ。

金なんかどうだっていいからよ、あれ時計だけは返せ。
俺んちのポストにでも入れとけよ。ヨロシク!

ある日の夜中に、内田は「お前な、信じられるか。こんなこと信じられるか」と樹木に電話をしたそう。

樹木が「どうしました」と尋ねると、内田は「付き合ってるコレ(女)が、男がいたんだ」と愚痴ったとか。内田の彼女は、俳優の男性と内田に二股をかけていたという。

さらに、内田は「その男をつきとめた」「今からホテルに呼び出すから、ひとりじゃ行かれないから」と樹木に同行するように頼む。

樹木によると、相手の俳優も、彼女とは別に、女優の妻をもつ人物だったとか。内田は俳優の家に電話して、女優に「お前の亭主は酷いやつだな」と言い放ったそう。

その後、内田は「本当にわからねぇな」「またこの野郎が」「問いただしてやるんだ。じゃあな」と話し、樹木は「はいはい。がんばってね」と電話を切ったという。

このとき、樹木は「これは病気だな」と内田の言動を疑ったことを明かした。

また、樹木のトークに驚いた司会の中居正広は「それオンエアできます?」と確認をとり、樹木は「大丈夫、大丈夫」とあっさりと許可していた。

「本当の謝罪は本人からしてもらうなりしますんで、私は頭を下げないでおきます」
13日の朝に一報が流れると、樹木はその日の午後1時には会見を開く素早い対応だった。事件の詳細は知らないと言いつつも、樹木は初めて38年間の壮絶な夫婦生活を50分間にわたり赤裸々に語った

「ちらっとわかった情報では、交際相手はスチュワーデスで…。内田はスチュワーデス好きなんですよね。いままで付き合った多くの女性とも、いろいろあったにもかかわらず、みんなが黙っていた。やはり被害に遭ったら、言っていただいたほうが内田のためだったと思うので、今回の女性の方には逆にありがとうと言いたいです」

1 2