1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

1巻から号泣。。いま、「音楽マンガ」が黄金世代すぎる件

「BLUE GIANT」「この音とまれ!」「風夏」「コントラスト88」など、豊作すぎて困る。。

更新日: 2016年07月22日

727 お気に入り 207303 view
お気に入り追加

あまりにも、熱すぎる。

元バスケ部の少年、大。ある日見に行ったジャズの生アドリブ演奏に感動し、一人で夢中になってテナーサックスの練習をはじめる

【大反響の巻頭カラー‼︎‼︎】 4人しか集まらかった初ライブが、今では80人を集める「JASS」。徐々に、確実に増える客。知名度も上がり、順調に見えるが…⁉︎ブルージャイアント最新話は、本日発売のビッグコミックにてッ‼︎ pic.twitter.com/JABu6mr5iF

楽譜を読むことすらできない状態ながら、少年の心には「絶対に世界一のジャズプレイヤーになる」という思いが燃え続けていた

【彩花ちゃんの涙】小学5年生の宮本彩花は三兄妹の末っ子。天真爛漫で次男の大よりも長男の雅之を「おっきいお兄ちゃん!」と慕っているようでしたが...。大が上京することを知った彩花が見せた大粒の涙、印象的でしたね。 #BLUEGIANT pic.twitter.com/x8s8uNAea1

本屋で一巻試し読みってあってさ、読んでさ、不覚にも本屋で泣いたんで買いましたわ。ブルージャイアント

泣けるという評判も、そんな圧倒的な画力があってこそ。

ブルージャイアント6巻第42話、サイレントドラマなのに、やはり音が聴こえる。また、涙が出る。#ブルージャイアント #石塚真一 pic.twitter.com/bYgd0rXxwE

【ソーブルーの舞台を目前に…】 ついにトリオ「ジャス」が、ソーブルーに出演する切符を勝ち取る。夢にまで見た舞台に、ついに3人で立てる。その日はすぐそこまで迫っている…「ブルージャイアント」の最新話は、本日発売のビッグコミックにて。 pic.twitter.com/Xqi5e03GpT

美麗すぎる「和楽器マンガ」

廃部寸前だった箏曲部を立て直し、全国大会を目指す高校生たちの青春を描いていく

そういえばジャンプ+で無料配信されてて何気に読んだ『この音とまれ!』が凄すぎて、最後まで読むのがもったいないと思いながら、すぐさま全巻購入したんだよね。そして待ちわびていた最新刊もこないだ買って読んでしまった。 続きが待ち遠しい~ヾ(:3ノシヾ)ノシ

「描写がものすごく美しく、演奏シーンなんかは音が漏れてきそう。こんなところは四月は君の嘘みたいな感じかな」

「本当にうまい人が演奏すると、たった一音で空気が変わるんですよ。それを表現できたらいいなと」

箏のことを良く知っているからこその表現力なのかも。(箏の解説みたいなマンガでは、もちろん無い!)

雑すぎていっそ上げない方がいい気もしましたが一応…(~_~;) おめでとうリプありがとうございました! 本当は左手にケーキもたせてたんですが雑すぎて何だこれ状態だったのでカットしました… pic.twitter.com/2kv2jlllMy

マンガの中に出てくるオリジナル楽曲、お姉さんが作曲したとかでスゴすぎる。。

エグいくらい切ない「バンドもの」

内気な性格の主人公・優が台風のような少女・風夏と出会って人生が変わっていく青春譚

そういえば風夏、青春恋愛バンド漫画なんていう生易しいものじゃなかったので、もう一度かなりおすすめする(7巻までの感想)

「走り出したくてもどこに向かって走って良いかわからない」人達に送る応援歌

特に4巻は、ちょっと作者何考えてんの!?ってくらいの衝撃展開…

事故に遭って大量出血するシーンが描かれており、ファンの間で「展開がハード過ぎる」と話題に

1 2





kahukahukahukaさん

エンタメ中心にまとめる所存ですっっ



  • 話題の動画をまとめよう