1. まとめトップ

岡本台自動車学校まとめ

栃木県公安委員会指定 岡本台自動車学校

更新日: 2016年07月22日

seishirou33さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 692 view
お気に入り追加

栃木県公安委員会指定 岡本台自動車学校

岡本台自動車学校の合宿免許

教習所に自宅から通いながら免許取得に取り組むのではなく、指定された宿舎・施設や近くのホテルなどに泊まり込みながら、短期間で免許取得を目指すやり方を合宿免許取得と言います。個人差は多少ありますが、普通車AT(オートマ)限定・普通車MT(ミッション)でも15日前後で取得できるところが一般的です。

通学タイプの免許取得の場合、通常時でも1ヶ月かかることを考えると、かなりの短期間で免許を取得できます。教習料金には教習代だけでなく、宿泊代・食事代・現地までの交通費が含まれているところがほとんどです。合宿免許所は全国各地にあるので、自分に合ったプラン、行きたい所で免許を取得することができます。

就職や転職を機に免許が必要な場合、就職先や転職先の土地の合宿所で免許を取得すれば、その土地や道路事情に早くなじめるという使い方ができたりします。取得後の運転環境を考えた選択をすることができるのも合宿免許の特徴です。

岡本台自動車学校の長所

短期でしかも安く免許取得ができるというコトです。通学の場合だと教習は予約制で、春休みや夏休みなど込み合う時期はキャンセル待ちで、自分の思う通りにスケジュールをこなしていくのが困難です。

でも合宿免許の場合だと、あらかじめ卒業までのスケジュールがみっちり組まれているので、時間のロスがありません。自分で予約してスケジュール管理をする必要もないので、飽き性の人や予定の管理が苦手な人でも絶対に免許を取ることができます。通学タイプの教習所だと、試験に落ちてしまったり補修になると追加料金が発生するけれど、合宿の場合は卒業まで何度やり直しになっても追加料金がかからない「卒業まで保証」スタイルのところがほとんどなので、とてもお得で追加料金を心配しなくていいのも安心です。

プランによっては、自炊することで食事代分が安くなるものもあったりと、通学よりもかなりリーズナブルに免許を取得することができます。他にもレディースプランで女性のセキュリティーに配慮があり、ホテルのアメニティやサービスが充実したところや、沖縄や京都など観光地にあるところは観光ツアーがセットで含まれているところもあります。温泉好きな人は名湯が近くにある合宿免許所に行ってみるなど、プラスαのサービスで免許をお得に楽しみながら取得できるといのも通学の場合にはない大きなメリットです。

教習以外の余暇の楽しみが充実している合宿所は多くあるので、サービス・特典を比較検討して、免許取得だけじゃなく旅行気分も一緒に味わってくるということができます。

着替えや生活必需品は揃えて持っていくようにしましょう

2週間超えの旅行と一緒なので、着替えや生活必需品は揃えて持っていくようにしましょう。普段の生活圏とは異なる場所に行くので、合宿所によってはコンビニも近くにない場合もあります。キャッシュカードですぐ現金をおろせないことも考えて、1万円くらいの現金は持っておきましょう。なれない生活で体調を崩しやすくなってしまうかもしれないので、健康保険証と常備薬は必ず持参してください。ち

ょっとおかしいかなと思った時にすぐ飲める風邪薬や胃腸薬、頭痛止めの鎮痛剤などもあると便利です。女性の場合は急に生理になってしまうこともあるので、生理用品も持参しましょう。雨天時には傘も必要になるので、折りたたみ傘もあると便利です。エコバッグも何個かあると重宝します。日々の移動時に貴重品と教科書を入れて持ち運ぶカバンになりますし、洗濯物をコインランドリーに持っていく時にも使えます。

夏なら日焼け止めや虫除けスプレー、冬なら携帯カイロや手袋をオプション品として挙げておきます。あとは、自由時間に自分にとって必要なものを持参しましょう。勉強する時や気分転換に音楽が必要であれば、携帯プレイヤーやイヤホンが欠かせません。

ネット環境が悪いこともあるかもしれないので、小型Wi-Fiルーターを持っていればスマホやタブレットを快適に使えて安心です。

余暇を充実させたいなら、合宿所周辺の情報誌を持参して一緒に仲間と楽しんだり、コミュニケーションを図るツールとしても使えるので便利ですよ。

筆記試験も短期で合格できるよう勉強しなければいけないので、一緒になった仲間と助け合いながら合格できれば、みんなで達成感を味わえます。

男女問わず仲良くなれるというのもいいですよ。また旅行好きな人にも合宿免許は向いています。自由時間を使って、暮らすように旅ができる感覚を味わうことができるのは合宿免許ならではの醍醐味です。ご当地グルメやスウィーツも思う存分楽しめます。合宿所によってはスキューバーライセンスなども一緒に取れるところもあるので、次の旅につながる資格も一緒にとれますよ。

1





seishirou33さん

20代の頃、自動車学校に努めておりましたので、その時の知識を役立てたまとめページを作成出来ればと思います。