1. まとめトップ
  2. ガールズ

まつ毛が長くなる?古くから愛用される「椿油」の意外な活用法♡

ヘアケア用のオイルとして知られる「椿油」。日本人女性の間で高品質のオイルとして親しまれています!実はそんな椿油には様々な使い道があるんです!意外と知らない人も多いはず!そこで今回は椿油の意外な活用法を載せてみました♡

更新日: 2016年07月24日

271 お気に入り 57163 view
お気に入り追加

▼髪がしっとり落ち着く♡ヘアパックに!

髪のパサつきが気になる方は、椿油でのヘアパックがおすすめです。ドライヤーの前に椿油を使う事で、ドライヤーの熱から髪を守る事が期待出来ます。

「椿油」を使ったヘアケアは色々ありますが、特におすすめはヘアパック。「椿油」を頭皮に垂らし、頭皮マッサージした後にホットタオルを巻いて5分待ち、シャンプーで残さず流せば完了!これだけでツヤツヤの髪に♡

椿油の主成分は、ヒトの皮脂と同じく脂肪酸なので、無理なくキューティクルのわずかな隙間からでも浸透することができるので、髪の中から潤いを与えてくれます。

パサつきも抑えて、帯電防止効果もあるので静電気などによる髪の広がりを抑えることもできます。さらに、紫外線を防止する効果もあるので、髪専用の日焼け止めとしても使うことができます。

▼毛穴に詰まった汚れがスッキリとれる♡頭皮ケアに!

椿油を頭皮になじませて優しくマッサージすることで、頭皮を柔らかくし、髪の毛に本来のハリとコシを蘇らせることができます。

頭皮ケアはフケやかゆみの改善だけではなく、ツヤ髪をキープするためにも重要だということは最近では有名になってきましたよね♪頭皮ケアができるシャンプーを使ってみた子もいるのでは?でも、実は椿油を使って頭皮ケアができるんです。

週1回程度、椿油を頭皮に2〜3滴落とし、頭皮全体に広げるようにしながらなじませましょう。

椿油には頭皮の新陳代謝を高める効果もあるんです!さらには毛穴に詰まった脂肪を溶かす役目も。

FBで椿油が髪にいいと書いてあったので早速買ってきました。 とりあえず頭皮ケアをやってみようかな? ハリとツヤのある元気な髪が生えて きそうだし♪ pic.twitter.com/HS18LdYJGK

▼まつ毛にも良い影響が♡

椿油には保湿成分や肌の保護成分があるため、まつ毛のケアにも◎。まつ毛に椿油を塗ったら長くなったという声も。ただし目に入らないよう、綿棒などを使うのがおすすめです。

保湿成分や肌の保護成分が有るものはまつ毛にも良いようで、試してみる価値はありそうです。

使い方は椿油等を綿棒につけてまつ毛に塗るだけです。この時大事なのが目の中に入らないようにすることです。目の中に入らないように上手に塗るのが難しいですが、慣れるとすぐに簡単に塗ることができるので練習することをオススメします。

▼顔の保湿に効果があるため乳液の代わりにもなる!

洗顔後、化粧水でお肌を整えた後、薔薇椿を数滴をてのひらに垂らして良く伸ばし顔全体を覆うようにしてつけます。潤いが足りない方は、乳液やクリームなどのお手入れの後につけると良いでしょう。

人の皮脂の主成分であるオレイン酸を80%以上含んでいる椿油は肌とのなじみがよく、浸透性が高いのが特長。

洗顔後、化粧水をつけた後で椿油1~2滴を顔全体に伸ばしてつけると、乳液の代わりをしてくれます。

オレイン酸は肌への浸透も早く、素早く肌のシワの間に入り込んで油分を補給し肌にもっちりとした柔軟性と弾力を与えてくれます。この働きによって、乾燥が原因で発生する小じわなども防ぐことができ、いつまでもハリのあるみずみずしい肌をキープできるのです。

▼あっという間にぷるぷるになる♡唇の保湿・パックに!

保湿効果を高めるため、蒸しタオルなどでくちびるを温めた後、椿油数滴とはちみつを混ぜて唇に乗せ、3分間ラップでパックするだけ!

手に馴染ませたり、綿棒に染み込ませた椿油を唇に塗るだけでつやつやうるうるになれちゃうそうです♡

乾燥がひどいときの応急処置としても使える方法です。更に保湿効果が欲しい時は椿油とはちみつを混ぜて使ってパックするのも良いそうです。

▼負担が少なくキレイに落ちる♡クレンジングとしても使える!

乾いた手のひらに、椿油を10〜12滴取って手のひらに伸ばし、顔全体になじませてください。目頭から、円を描くようにメイクを浮かせていき、ティッシュでやさしく丁寧に拭き取ったら、その後、洗顔料を使ってください。椿油が皮脂の汚れを浮かして取り除き、椿油の成分は吸収されます。一石二鳥のクレンジング法ですね。

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する