1. まとめトップ

ジャンプ連載中!【鬼滅の刃】登場人物まとめ

週刊少年ジャンプで連載中の「鬼滅の刃」(きめつのやいば)の登場人物まとめです。単行本収録分から更新する予定のため、ジャンプ分のネタバレは含みません。

更新日: 2019年07月09日

13 お気に入り 1359910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

キダ虫さん

鬼滅の刃(きめつのやいば)

舞台は、大正日本。
炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、
家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。
唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した
妹・禰豆子を元に戻す為、
また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。
鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

作者は吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)先生、『週刊少年ジャンプ』2016年11号より連載中。

アニメ化決定!!

登場人物

画像は単行本から引用しております。

家族思いの優しい少年。額の左側に弟を庇ってできた火傷があり、最終選別の際の負傷でより濃い痣になった。花札の耳飾りをしている。
鬼も驚くほどの石頭。嗅覚が非常に優れている。
心優しいあまり、鬼に対しても同情心を持つことがある。

炭治郎の妹。
鬼の襲撃を受けるが、鬼の血が傷から入り込み、鬼化した。
鬼化により、重度の飢餓状態にあるが、冨岡に倒された炭治郎をかばうなど、普通の鬼とは違う様子を見せる。
以降は竹製の口枷がつけられ、瞳が混濁している状態。
鬼化により、体の大きさを変化できるようになった。
現在は血鬼術「爆血」を使えるようになった。

左から母、六太、茂、竹雄、花子。
炭治郎の留守中、鬼により惨殺される。
父親の炭十郎は以前に病死している。
炭治郎と禰豆子の窮地に、幻のように現れる。

鬼殺隊側の人物

鬼化した禰豆子に襲われる炭治郎の前に現れた、鬼殺隊の隊員。鬼と化した禰豆子を殺そうとする。
妹を助けるために自分が死んででも勝とうとする意志を持つ炭治郎と、明らかに飢餓状態でも兄を守ろうとする禰豆子を見たことで考えを変え、妹を助ける道として鬼殺隊としての訓練を受けるように勧める。
鬼殺隊最強の階級、柱の一人(水柱)。

天狗の面をつけた元鬼殺隊(元柱)。現在は前線を引退して次代を育てる「育手」を担っている。
非常な厳しさは、弟子を思うが故。

女性の鬼殺隊士。柱の一人(蟲柱)。
鬼を殺せる毒を開発し、特殊な形状の日輪刀を使って鬼を毒殺する。

最終選抜で生き残った四人(五人?)のうちの一人。
異常なまでの怖がりで情けない言動が多いが、心優しい。
聴覚に優れており、失神した際に超人的な強さをみせる。失神していたときの記憶はない。

3巻にて初登場。
猪の毛皮で顔を隠し、上半身は裸。ボロボロの日輪刀を持っている。触覚に優れている。
実は美しい少女のような顔をしている。

1 2 3 4 5 6