1. まとめトップ
  2. ガールズ

コーデを格上げ!みんなの「スカーフ活用術」がオシャレすぎる♡

ファッションの格上げアイテムとして注目されているスカーフ!タンスの奥に使ってないスカーフが埋もれているという人もいますよね。せっかくならオシャレに活用してみませんか♡使い方次第でオシャレのワンポイントになりますよ!そこで今回はスカーフの活用術を載せてみました♡

更新日: 2016年07月26日

195 お気に入り 60093 view
お気に入り追加

▼まずはバッグのアクセントに!

こんなにシンプルなホワイトのバッグも スカーフを結びつけるだけでゴージャスでおしゃれなバッグに大変身♡ 付け替えもできるので、コーデに合わせてスカーフをチェンジするのもおすすめです。

シンプルなバッグもスカーフ1つで華やかに大変身。スカーフを巻くことを前提にバッグを選ぶ人もいるほどなんですよ。

持ち手の片方にリボン風に結ぶのはもちろん、持ち手全体を覆うように巻きつけるのも素敵ですね。同じバッグでも巻き方次第で印象が全く異なります。

バッグの色は問いませんが、柄のあるバッグと柄スカーフを合わせるとうるさくなってしまうから避けましょう。また、長めのスカーフを使うと、結んでもだらっとするので短めスカーフがベスト。短いスカーフを使えばすっきりと見せることができますよ♡

あとできたぁぁあ(*´◒`*) ツイリー風なバッグスカーフ巻き巻きしたった(*´◒`*) pic.twitter.com/Zy4sYIPEHq

同じ大学の量産型が同じバッグ持ってたから流行に便乗してスカーフ巻いてやった pic.twitter.com/F1jhu3lB9q

▼シンプルすぎる白Tも一気におしゃれに♡

シンプルな白いTシャツも一瞬でかわいくオシャレな印象に。シルクのスカーフは通気性もいいからシーズンを問わずに使えます。

巷で話題のスカーフは白Tとも好相性。首にサラリと巻くだけで、たちまちトレンド感が高まります。

おしゃれすぎて手を出せなかったスカーフも、白Tと合わせることによって挑戦しやすく♡

▼とっても女性らしい!ベルト代わりに♡

スカーフをファッション小物として取り入れるなら、ベルトの代わりにパンツなどと合わせるのもオススメ。マキシ丈・ミモレ丈のワンピースやスカートの腰回りに巻けば、スタイルがきゅっと引き締まります。足元の靴やサンダルの色と合わせてあげれば、全体のバランスもとってもよくなりますよ。もちろんパンツのベルト通し穴に通して、リボン結びで女性らしさを与えるのもオススメテクニック☆

ベルトよりも女性らしさが出てサイズ調整も自由自在なので、ママでも簡単にコーディネートに取り入れられます。

色味と存在感の強いスカーフをトップスとボトムの間にONする事で、コーデ全体にメリハリが効きますので、例えばオールホワイトトーンコーデなど、単色やシンプルなスタイルをする時のアクセントとして使うとよりオシャレ。

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう