1. まとめトップ

髭に白髪が。。。髭に白髪ができる原因と出来てしまった時の対策

無精ひげに混じって白いものが。。。よく見てみると白髪だったという方も中にはいらっしゃると思いますが、髭に白髪が出来てしまった原因と見つけてしまったときの対策についてまとめてみました。

更新日: 2016年07月26日

0 お気に入り 101547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jobrankさん

髭に白い毛が。

年齢を重ねてくると思わぬところに白髪が生えてくるものです。

髭に白髪がありました。33歳です。髪の方にもほんの少しあります。ストレスかな?

20代の頃はヒゲの白髪ってめっちゃかっこいーとか思っていたけれど、実際自分も年齢を重ねるにつれてそんあ気持ちは何処かに行ってしまいました。

まだヒゲに白髪は見つかってはいませんが、もし自分のヒゲに白髪が混ざりだしたら…
絶対最初はショックなんだろうな〜なんて気持ちが強いです。

OkWebの過去の質問で、白髪やひげに関するものがあります。

それを読むと、白髪は「抜くともう生えてこない。ハゲてしまうのでやめたほうがいい」という意見が多い。

それに対し、ひげは「抜くとさらにたくましい(?)ひげが生えてきてしまうので、抜いてはいけない」という意見が多い。

「抜いてはいけない」という点では同じですが、抜いた結果については正反対になっています。

髭に白髪が出来てしまう原因

髪だけでなく髭にも白髪が出来る原因としてはストレスによるもの、栄養が足りないとされているもの等色々な要因があると言われています。

「 白髪のメカニズム 」でもご紹介させて頂きましたが、メラニン色素を合成して毛髪に色素を供給する働きを担うメラノサイトと呼ばれる色素細胞が頭皮に存在するのですが、細胞の元気がなくなってくる(弱体化)と本来のメカニズムが十分に機能させることができなくなります。

細胞の弱体化の主な原因は、血流量の低下であったり、栄養不足だったりするのですが、栄養が少ない場合に身体は生命維持優先のため、その限られた栄養を身体の他の部位で優先的に使ってしまうようです。

栄養バランスを無視した偏った食事や、間違ったダイエットなどはメラノサイトの働きを弱めてしまう原因につながる懸念があるといえるのではないでしょうか。

また血流量の低下、すなわち血行不良も見過ごせない要因のひとつで、栄養は十分にあるのに適切な場所へ適切な量を適切な時間で届けられなくなると、新陳代謝をする活動に弊害がおよんでしまいます。

上記で説明したように、髭が白くなるのはメラノサイトが上手く働かず、メラニンが生成されないからです。では、どうして上手く働かないのでしょう?それは【細胞が何らかの原因で弱ってしまったから】と考えられています。何らかの原因の代表は次の通りです。
◾加齢
◾血行不良
◾栄養不足
◾ストレス
◾睡眠不足

白髪を防止する栄養そのものが不足している
白髪の防止、改善に必要な栄養素は、チロシン、亜鉛など、その種類は限られていますが、 栄養そのものが不足している可能性があります。
その結果、下記「栄養が髭に届いていない」という理由と合わせて、髭の白髪の原因となります。
白髪の防止、改善に必要な栄養素については、白髪改善サプリメント一覧をご参照下さい。


栄養が髭に届いていない
栄養素は全て血流に乗って体の各組織に運ばれますが、 口元、特にあご髭部分には、大きな血管が少なく、体の先端であるため、足先、つま先などと同様に、 比較的栄養素が届きにくい部位になっています。

栄養素は血管の毛細血管によって運ばれますが、 この毛細血管は使われなければ加齢ともに老化し、栄養素を運ぶ力がなくなってしまいます。
口元は咀嚼回数や顔の表情など、個人の影響を受けやすく、 毛細血管の機能が低下した結果、髭の白髪につながってしまいます。

髭に白髪が出来てしまった際の対策は

髭に白いものが混じったしまった際は、栄養をきちんと補充することで改善を図ることができると言われています。

チロシンやビタミン類などの必要な栄養素がいきわたらないことで、髪も髭も色が白いまま伸びてしまいます。



また、栄養素をきちんと補給していても、それが届いていないという可能性も考えられます。
例えば、貧血によって血液が酸素や栄養素をきちんと運ぶことができなくなってしまっていると、どれだけ栄養を取り入れたところで、欠乏状態を解決できないこともありますので、このときには、貧血を改善していくことも必要になりますね。

白髪ができる原因には様々なことが挙げられますが、
なかでも栄養不足が大きな理由として考えられます。



髪の毛は血流から栄養分を取っているため、
摂取する栄養が不足してしまうと白髪ができやすくなるからです。



日ごろから白髪予防のサプリメントなどを取り入れて白髪を予防していくことが大切です。



もちろんサプリメントに頼りすぎることなく、日々の食生活も見直してみましょう。

ストレス性の白髪化という感じもある」と切り出した澤口氏は、清原が45歳と訊くと、「わかった」と一言。続いて「不幸の入り口」と表現すると、「精力的で、男性ホルモンが高い男性ほどなりやすい。ミッドライフクライシス。中年の危機ってやつです」と話し、主に40歳を超えた男性のやる気や精力が落ちやすくなるミッドライフクライシスを挙げ、「今まで元気だった方こそ落ちる」と分析した。

髭が白髪まみれになり、とても気になるのであれば一応対策はあります。
それは「電気脱毛」です!毛穴に針を刺し、直接電気を流すので白髪にも一定の効果があります。

ただ、むちゃくちゃ痛いです。男性でも涙がでると思います。
ただ、効果は見込めます。
アフターケアや腫れるので大変な部分がありますが、それでも減らしたいというのであれば電気脱毛=針脱毛は効果的だと思います。

男性の脱毛で候補にあがってくるのは、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛と大きく分けて3種類です。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応、ダメージを与えて毛根の破壊を目指す処理方法。

白髪になった髭はメラニン色素が現象しているため、効果的とは言えません。

その点、ニードル脱毛は1本1本の毛に対して直径0.1mm程度の針を差し、電気を通して毛根を破壊する方法。

針を通す作業は、手作業になるので、白髪であっても十分満足のいく結果が得られる可能性が高いと言えます。

出典http://メンズ脱毛king.net/

色々な白髪染めを試してみた結論から言うと、ヒゲや坊主、もみあげ、襟足の白髪染めは、白髪染めシャンプーで染めることが一番、お金的、時間的にコスパが良いです。



毎日するシャンプーを白髪染めシャンプーに替えるだけで、もみあげ、襟足、といった頭の白髪と、ヒゲの白髪の両方を風呂場でパッと一緒に染めることができます。






地肌が汚れることを、気にすることがなくなり楽になります。

髭がしろくなる。。。まとめ

髭に白髪が出来てしまう要因としてはストレスによるものや栄養不足が原因といったもの等様々な要因があります。それに対して白髪の対策としては髪の白髪と同様、栄養を取るためにサプリメントを使用することや白髪染めを使用する、中にはいっそのこと脱毛をしてしまうなどがあります。

1