1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

20代は知らない人も?…レアで強力な大物「期間限定」バンド

昨日「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」の開催を発表したX JAPAN の「YOSHIKI」。彼がかつて組んだユニットをはじめ、期間限定だったバンドをまとめてみました。

更新日: 2016年07月26日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
65 お気に入り 100090 view
お気に入り追加

■「V2」

V2(ブイツー)は、小室哲哉とYOSHIKIによって1991年に結成されたスーパーグループ。

出典tower.jp

1958年11月27日、東京都生まれ。80年、木根尚人と宇都宮隆らが結成したSPEED WAYに加入。“TM NETWORK(TMN)”に改称しスターダムにのる。94年にTMNプロジェクト終了宣言。94年には篠原涼子に提供した「恋しさとせつなさと心強さと」 以降、浜田雅功、華原朋美、 hitomi、安室奈美恵などを次々にプロデュース。96年には自身のユニットglobeを率い、時代を象徴するアーティストとなった。

1965年11月20日生まれ、千葉県館山市出身の日本の音楽家/ソングライター/ドラマー/ピアニスト/音楽プロデューサー。本名は林佳樹。89年にメジャー・デビューしたロック・バンド“X JAPAN”のメンバーとして知られる。そのほか、Violet UK、L・O・X、V2、globe extreme、S.K.I.N.などとしても活動。また、慈善活動にも熱心。2014年、ソロとして初となるワールド・ツアーを開催。

たった1曲「背徳の瞳〜Eyes of Venus〜」をリリースしただけだったものの、レーベルの垣根を越えたビッグタッグに当時は大いに沸きました。

当時、XはCBSソニー、TMNはEPICソニーと、別々のレコードレーベル所属で、YOSHIKIと小室がそれぞれ自らのレーベルの社長へ直談判し、日本の音楽シーン史上おそらく初めてのレーベルの垣根を越えた音楽ユニット結成を実現させた

(ただし当時は両レーベルともソニー・ミュージックエンタテインメント内の一部門であり、法人格としては同じ会社に所属していたため、ユニット結成への障害は比較的少なかった)。

ジャンルはハードロック、プログレッシブ・ロック。

小室哲哉がボーカル・シンセサイザー・ピアノ、YOSHIKIがドラムス・ピアノ担当でした。

YOSHIKI &小室哲哉  『背徳の瞳』 ライブ V2

昨年久々の2ショットにファンは感激

ミュージシャンの小室哲哉が28日、X JAPAN のYOSHIKIとのツーショットを自身のInstagramで公開。

伝説の音楽ユニット・V2の二人が再会したとあって、ファンからは「永久保存です V2」「V2、再会記念。2015!」と感激の声が寄せられている。

Vサミでの再結成を望む声も…

「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」

7月25日、YOSHIKI(X JAPAN)が東京都内で緊急記者会見を開催。

この中で10月14日から16日の3日間にわたり、千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにてヴィジュアル系バンドのフェスティバル「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」が行われることが発表された。

VサミでV2やってほしいなあ。ここしかないでしょうよ!「背徳の瞳」1曲でいいから。YOSHIKIと小室哲哉による奇跡のグルーブをば…。

小室哲哉とYOSHIKIのユニットV2復活の可能性が微粒子レベルで存在…??

■「Mean Machine」

出典qooqoo.tv

伊藤歩 - Vocal
ちわきまゆみ - Guitar、Chorus
YUKARIE - Bass、Chorus
CHARA - Drums、Chorus
YUKI - Drums、Chorus

1968年1月13日生まれ、埼玉県川口市出身の女性歌手/女優。91年にシングル「Heaven」でデビュー。そのユニークな存在感で人気を獲得。女優としても映画『スワロウテイル』に出演。劇中バンドのYEN TOWN BANDによる主題歌「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」のヒットで話題を呼ぶ。また、そのライフスタイルなどから新たな女性像として常に注目される存在に。

1972年2月17日、北海道生まれの日本の女性シンガー・ソングライター。93年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。多くのヒットを放つも2001年3月にバンド解散。CHARA+YUKI、Mean Machineなどの活動を経て、2002年にシングル「the end of shite」でソロ・デビュー。ソロ活動10周年を迎えた2012年には東京ドーム公演を開催し、バンドとソロ両方で東京ドーム公演を行なった史上初の女性ヴォーカリストとなる。

1998年、ちわきまゆみとCHARAによって構想が生まれ、その後すぐにメンバーが決定。

コンセプトは「楽しくやる」「かわいい&フェロモン」「自分のやったことのない楽器に挑戦する」。

2001年10月、マキシシングル『スーハー』でデビューし、翌月には1stアルバム『Cream』を発売。

デビュー前日の2001年10月23日の朝日新聞全国版に見開き2ページで「この国はよくない方向に進んでいる。」というキャッチコピーをあしらったシングル・アルバム発売広告が掲載された。

CharaとYUKIがツイン・ドラムなんて発想ができるのが女の子っぽくて楽しい。

スワロウテイルやサンボマスターやmean machineのせいで伊藤歩にどんどんはまってる きょう知ったけどmean machineは伊藤歩ボーカルのcharaとYUKIによるツインドラムでカッコいい、聴いて

「MEAN MACHINE」も 好きだったな。 ライブ行ったなぁ。 YUKI と CHARA 、ボーカルじゃなく、ダブルドラム。笑 今の子は YUKI が ジュディマリ以外のバンド やってたの知らないだろうな。。。 pic.twitter.com/61rPrhHxMJ

■「桑田佳祐&Mr.Children」

1 2





ラガモさん