1. まとめトップ
  2. おもしろ

線香って…最近「スイカ」が妙なところで使われてる

7月27日は「スイカの日」です。日本の夏の風物詩こと西瓜についてを調べていたら、最近変なところで「すいか」が使われているのをいくつか目にしましたので、まとめました。

更新日: 2016年07月27日

24 お気に入り 19295 view
お気に入り追加

スイカの線香があるそうです

ローソク・線香メーカーのカメヤマが、4月1日に「すいかの香りのミニ寸線香」を発売。

カメヤマは、「ミルキー」や「サクマドロップス」などとコラボした線香でも有名です。

故人が生前好きだった好物の香りを再現した「好物線香シリーズ」として、夏季限定販売。

スイカの甘い香りが見事に再現された線香で、「線香なのに香りがみずみずしい」という不思議な特徴を持っている。

キャンドルが溶けていくと、その部分が減っていくのでまるで仏様が食べてくださったように・・・見えます。

故人が毎年楽しみにしていた大好きなスイカをカットして仏壇にお供えしても、しばらく置いておくとハエが寄って来たり、乾燥してしまったりするため、カットされた果物はお供えしにくいのが現状。

これらを使えば、今年の夏は気兼ねなく「スイカのお供え」をすることができ、また特別な夏のごちそうでご先祖様を迎えることができる。

RT スイカ線香ーー!!!!御先祖さまもご満悦のはず( ・ㅂ・)و ̑̑

奉還町商店街の仏具屋さん 仏具屋さんもひそかに時代に合わせてはる すいかの香りの線香があった pic.twitter.com/5dhteATXTZ

サクマドロップスやミルキーのパッケージも見られますが、これでも全部「線香」や「キャンドル」です。

夏限定の団子がスイカそっくり

正式名称は、
「チョコマントすいか(すいか団子)」
です。

3本で980円(税別)です。

同時にしっかりと「スイカ」です。

表面のスイカ模様を、すべて一本一本手描きのチョコレートで仕上げている。

真っ赤な果肉には国産のすいか果汁がたっぷりと練り込まれているので、ちゃんとすいか味なんです!

九州産のスイカを使っているそうです。

ちなみにパッケージはこんな感じだったそうです。

「夏場をどう乗り切るか」という問題は、和菓子屋・だんご屋にとっては、長年にわたる因縁の課題だった。

悩んだ末、「チョコレートと合わせてみては?」という若い社員の一言から3年前に開発しはじめたそうです。

ファンタにスイカ味が出てた

1 2





blueblueluckyさん

好きなこと(動物、映画、その他エンタメ)、気になるニュース(地方・マイナー含む)を中心にまとめます。
まじめにゆっくり更新していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう