1. まとめトップ

一気に大人っぽくなる!メンズの夏服にはローファーがカッコいい

夏の足元はカジュアルなスニーカーやサンダルになりがちですが、ドレッシーな要素をプラスしたい時はローファーを持ってくるち一気に大人っぽくなりますよ!

更新日: 2016年08月04日

178 お気に入り 86562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

夏...スニーカーやサンダルばっかり履いてませんか?

スニーカーやサンダルも良いけど、ラフになりがちな夏コーデにはローファーを合わせて大人っぽい着こなしもおすすめです!

夏はスニーカーやサンダル一択!という方にこそ、オススメしたいのが「ローファー」

普段のコーディネートにプラスするだけでオシャレ感をグッと上げてくれるローファー。

出典wear.jp

ラフな夏コーデにリラックス感漂うローファーは相性バツグン!

もともと「怠け者」という語源から来ているその名の通り、紐を結ばずに簡単に履ける点も大きな魅力。

脱ぎ履きがラクだけどきちんと感も出せる優秀シューズ!

足元をローファーにするだけで一気にドレッシーに!

シャツスタイルのようなきれいめコーデにももちろんマッチします!

数ある靴の中でも、ローファーはキレイめ~カジュアルまで、どんなコーディネートにも合わせやすい!というのが魅力の一つ。

ローファーはスニーカーやブーツよりもドレッシーな印象を与えてくれるのです。

程よいドレス要素をコーディネートにプラスしてくれるローファーは、上品で落ち着いた印象に=爽やかで、清潔感のある雰囲気に!

シャツスタイルの時も靴もドレッシーなローファーにすることできちんと感が増しますね!

夏は足首を出す履き方がこなれ感が出てオシャレ!

出典wear.jp

クロップドパンツか、又は裾をロールアップして足首を見せた方がスッキリして◎!

ローファーは他の靴に比べてボリュームがなくシンプルなので、丈の短いパンツや裾を折り返すことで区切りをつけると馴染みやすくなります。

ローファーを合わせることでスマートな印象に。

素足で履くか靴下が見えない工夫を!

出典wear.jp

ショートパンツもスニーカーやサンダルを合わせるよりローファーを持ってきた方がぐっと引き締まります。

出典wear.jp

ローファーから靴下が見えてしまうと一気に野暮ったくなってしまうので、カバーソックスを履くか素足に合わせて。

ショーツやクロップドパンツ、デニムにスーツと、あらゆるコーディネイトに取り入れることができるローファーは、やはり素足に履くのがイチバン。

●関連まとめ●

1 2