1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

復帰のめどは立たず、自転車転倒で頸髄損傷の谷垣幹事長がヤバいらしい...

自民党の細田博之幹事長代行は26日の記者会見で、サイクリング中に転倒して入院中の谷垣禎一(たにがきさだかず(幹事長の症状について、頸椎損傷(けいずいそんしょう)で手術を受けていたことを明らかにしました。復帰の見通しは立っておらず、党人事にも影響が及ぶ可能性も。

更新日: 2017年04月16日

9 お気に入り 135547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今月16日に自転車で転倒した谷垣氏

谷垣氏の趣味はサイクリング

谷垣氏は16日、東京の皇居周辺を自転車で走っていて転び、病院に搬送された。

党側は当時、「大きなけがはないが大事を取って入院した」としていた。

26日の記者会見で症状が報告されました

細田博之幹事長代行

「頸髄(けいずい)を損傷しており、手術を受けた。テレビで相撲観戦するなど意識ははっきりしており、合併症はなく経過は順調だ」と述べた。

党務復帰などに関しては、「今後の正確な見通しを申し上げることはできない」と語った

頸髄損傷とは?

交通事故・スポーツ事故・高所からの転落等での頸椎の脱臼・骨折や頸髄自体の病気(腫瘍等)等により、頸髄を損傷して手足を動かしたり、痛みや温度等を感じたりすることができなくなってしまう

脊髄が傷つくと、そこから下にある神経がマヒするため、体が動かなくなり、皮膚の感覚もなくなってしまいます。

事故には高所からの転落、交通事故、落下物の衝突、スポーツ(ラグビーやアメフト、器械体操、プールでの飛び込み等)などがあります。

谷垣氏の症状は?

このあと、細田氏は記者会見で、「医学的にもどのように回復するか個人差があり、経過を見守っていきたい。

しかし党人事に影響が及ぶ可能性も

来月3日にも内閣改造、党役員人事が予定されていますが、谷垣幹事長が重傷だったことで、去就が大きな焦点となりそう

首相の意向に沿った党運営に努めてきた谷垣氏に対して、政権内には続投を求める声もある。

谷垣幹事長が続投できるかどうかに注目が集まっています。

石破茂地方創生相もコメントを発表

石破茂地方創生担当相は26日午前の記者会見で、サイクリング中に転倒し脊椎を手術するけがを負った自民党の谷垣禎一幹事長について

「一日も早くお元気に復帰をされることを乞い願う」と述べ、8月3日の党役員人事での谷垣氏続投に期待をにじませた。

「幹事長が加療中の間、幹事長代行、幹事長代理、副幹事長の皆さん方が、党務に支障がないように力を合わせてやっていくことで党は運営されている」とも語った。

1 2 3