出典 www.asahicom.jp

植松聖

植松聖(うえまつさとし)容疑者、26歳。
神奈川県相模原市の精神障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった戦後最悪の刃物を使った大量殺人事件。
刃物を使い19名が死亡、他に重症が20名以上。

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】日本の殺人鬼 大量、残虐殺人犯の画像・事件現場・犯人の現在

大量殺人、残虐殺人をした日本の殺人鬼。植松聖、小川和弘、酒鬼薔薇聖斗(少年A)、宮野裕史、小倉譲、日本赤軍の山岳ベース事件の森恒夫、永田洋子、帝銀事件の平沢貞通、津山事件の都井睦雄など。猟奇殺人、快楽殺人、異常殺人、野放し状態の犯人、事件現場と極悪人の今。死刑囚。相模原障害者施設殺傷事件など怖い話。

このまとめを見る