1. まとめトップ

名作童話が謎の変貌!アレンジ「ぐりとぐら」

子供に愛される人気の名作童話である「ぐりとぐら」がゴロ合わせでまったく違うものに変貌してしまっていると話題に。

更新日: 2017年03月08日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 19205 view
お気に入り追加

ぐりとぐらとは

『ぐりとぐら』は、中川李枝子(作)・山脇百合子(絵)による子供向け絵本のシリーズ。双子の野ねずみ、「ぐり」と「ぐら」を主人公とする物語。福音館書店から単行本が出版されており、2015年現在、シリーズ累計発行部数は関連書籍も合わせると2,490万部を超える。シリーズ1作目の『ぐりとぐら』は、2015年の時点では472万部発行されている。

『母の友』1963年6月号に掲載した幼児向け読み物『たまご』を原型として、同年12月1日に『こどものとも』93号で『ぐりとぐら』の標題で発表した。
世代を越えて世界各国で親しまれている。1967年の英語版が最初の翻訳本である。

おもしろクソコラ集

世間の名作童話のぐりとぐらをおもしろおかしく改変してしまった迷作の数々が出回っていますのでそのご紹介。

なんつうか、色々と原型がない件。

原型が残ってないw

色々おかしいのが混じってる!!

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。



  • 話題の動画をまとめよう